いい仕事は環境整備から!

IMG_0367昨日は来年の卒業予定者の面接とリーダー研修会でした。

リーダー研修会の後、さかえやのバックヤードの見学会を行いました。

旅館業ならどこでも、お客様が通るところはきれいにします。

しかし、お客様が通らないところが整理整頓できていないようでは、良い仕事がしにくいと思っています。

そこでさかえやのバックヤードがどうなっているのかを見てもらおうと思ったのです。
IMG_0371
今日は、さかえやのバックヤード見学会の写真をご覧ください!

今日のブログはリーダー研修会で話した内容です。

みなさんなら、どのように対応するか考えてみてください。

(事例)

相談者:お掃除の部門を任されている主任Aさん(27歳・女性)から相談を受けた経営者Bさん

IMG_0372相談内容:Aさんは部下10人を持って社内の清掃を担当してくれています。

私としてはよく頑張ってくれていると思っていますが、Aさんの上司のCさん(40歳・男性)がAさんに頼まず他の部署の人に依頼して掃除をしていました。

そこでAさんが「どうして私に言わず、他の部署の人に頼むのですか?」と聞いたところ、Cさんは「だって君に頼むと嫌そうな顔をするんだもん」と言ったそうです。

Aさんも自分でそういうところがあると自覚していて、直そうと努力していたところだったので、その一言にすごく傷ついたようで、泣いて相談に来ました。

IMG_0364私から見てもAさんにはそう言うところがあるのでCさんの気持ちもわかりますが、会社としてAさんに掃除の仕事を頼んでいるので、Cさんが他部署の人に掃除を依頼したことはよくない事だと思います。

私はどのように対応したらよいのでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Cさんには「会社として掃除のしごとはAさんに頼んでいるのだから、掃除の仕事はAさんに依頼してください。確かにAさんは感情が顔に出るところがあるけれどAさんも直そうとしているので、それを支援するのが上司の役目ですよ。」と伝えます。

IMG_0346そしてAさんには、「Aさんが努力しているところだっただけに悔しい気持ちはよくわかるよ。

Cさんにも注意しておいたのでこれからは他部署に掃除を依頼することはないと思う。

ただ、Cさんが他部署の人に掃除をお願いしたのは、Aさんが嫌そうな顔をしたからだよね。

だとすると、Cさんはこれまでに何度も嫌な思いをしてきたんだと思うんだ。

IMG_0333そこでCさんに相談があるんだけど、Cさんに対して『ごめんなさい』の手紙を書いてみないかい?

Aさんも過去の自分から変わりたいと思っているのだから、Cさんに『嫌な思いをさせてすみませんでした』と謝った方が、『Aさんは変わったな!』と思ってもらえると思うんだ。」と伝えます。

(解説)

多くの人は、Aさんが若い女性であることもあって、Aさんを慰めると思います。

IMG_0375しかし、今回Aさんが深く傷ついたのは、Aさん自身も良くないと思っている自分の行動をズバリ指摘されたからです。

ということは、過去の自分から変わりたいわけです。

とすると、Aさんの一番の救いは『Aさんは変わったなぁ。』『過去のAさんはもういない!』と思ってもらえることが一番の救いになると思うのです。

そのためには、Aさんが「あの時はすみませんでした」と言った方がいいと思うのです。

CL(建設的な生き方)の「内観」が身に着いている人は、こうした対応に気づくと思うのですが、そこに気づかないとAさんとCさんの間に気まずさが残ってしまうと思うのです。
IMG_0343
AさんとCさんが仕事をしやすくすることが上司の役目なので、上司の人にはぜひこうした対応が出来るようになってほしいと思うのです。

今日のひとこと
「自分の非を認めて謝るとき、その人はもう立派な人です!」


人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。クリック応援をお願いします!

引用元について:
こちらの記事はhttp://blog.livedoor.jp/sugiiyasuyuki/archives/52135589.htmlより引用させて頂いております。