かまくら作り

IMG_182512月にはサンタクロースの飾りつけをしましたが、私は今、「さかえや」の玄関前でかまくら作りをしています。

冬の渋温泉は風情があって、とても素敵なのですが、その良さを発信していないため、冬場には渋温泉に来るお客さまが少なくなります。

IMG_1845地元の方たちは、「冬はお客が減るものだ」と慣れてしまっているようで、来てくれたお客さまを喜ばすために何かしようという気配はありません。

それではいつまでたっても、冬場のお客さまは増えません!

IMG_1860せっかく来てくださった方たちが笑顔になり、思い出に残る写真を撮りたくなる仕掛けを作る必要があると思うのです。

私は昨年、横手のかまくら祭りに行き、その美しさに感動させてもらったので、「さかえや」にもかまくらを作ろうと思ったのです。

IMG_1866今回、かまくら作りを担当してくれた厨房の山本さんと関さんは、休日にもかかわらず、本当に頑張ってかまくら作りをしてくれました。

雪の固まり具合からみて、完成は31日になるため、私は完IMG_1878成を見ることができないと思いますが、担当してくれた2人を始め、重機の操縦してくれた中村さん、フリースクール・オンリーワンから研修に来ている丸山君、休憩時間を潰して手伝ってくれた社員さん達には心から感謝しています。

やってみてわかったのですが、かまくら1つ作るのに、2tトラック10台分の雪IMG_1881が必要で、それを運び押し固めなくてはならないのです!

メチャメチャ大変ですよ!!

作業をしていて思ったことは、「他の会社の社員だったら、休憩時間を潰して作業することを『損だ!』と考える人がいるだろう」ということです。

IMG_1884たして、休憩時間にかまくらを作ることは損なことでしょうか?

私は、休憩時間に仕事をしたら損だと考える人は、一生、安い給料で、心貧しい人生を送る人だと思うのです。

旅館業というものは、遠くから来てくださった方たちに喜んでもらい、「また来たい!」と思ってもらうことが仕事です!

IMG_1886そこに給料以外の幸せがあり、その結果、売上が伸びて、給料やボーナスも増えるわけです。

それを嫌がっていて、どうして収入が増えるでしょう?

皆さんが見て、作業を気持ちよくする人と、嫌がってやらない人と、どちらが素敵で、どちらの人の給料を増やしてあげたいと思うでしょうか?

IMG_1888勉強の面白さを知っている人は、休み時間に勉強することを「損なこと」とは考えません。

学校にも休み時間がありますが、「休憩時間に勉強したら損だ!」と言う人は、勉強ができるようにならない人だと思うのです。

IMG_1891そう考えると、休憩時間に作業することを損だと考える人は、ただ自分の時間とお金を取り換えているだけで、仕事の楽しさやお金の儲け方、人生の楽しみ方を知らない人だと思うのです。

本当のことを言うと、私も昔は「休憩時間に仕事をしたら損だ」と考えるタイプの人間でした。

IMG_1899しかし今は、物事を「損だ、得だ」と考えていたこと自体が、もの凄く損な生き方だったと思うのです。

皆さんは、どう思いますか?

今日のひとこと
「幸せは歩いて来ない! だから歩いていくんだよ!」


人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。クリック応援をお願いします!

引用元について:
こちらの記事はhttp://blog.livedoor.jp/sugiiyasuyuki/archives/52021193.htmlより引用させて頂いております。