いすみ鉄道 路線外運転の報告

いすみ鉄道は房総半島の大原から内陸部の大多喜を通り、小湊鉄道に接続する上総中野まで、26.8kmの路線です。
ところが、皆様ご存じないところで、ときどき延長運転を行っています。
先日は内房線の館山、千倉方面でいすみ鉄道が走りました。

このお二人は、ふだんはいすみ鉄道でムーミン列車に乗務している運転士さん。
左は大野運転士さん、右は忍足(おしだり)運転士さん。
長距離ランナーでもある彼らは、いすみ鉄道でチームを作って、いろいろなところに出かけて行っては、このように「黄色い列車」と走らせているのです。
大会前の練習で走り込みをやるときには、早番の乗務が終わった後、大原から上総中野まで、今度は自分の足で沿線の道路を走ったりしています。
仕事でも走って、勤務明けにも走って・・・
私にはまったく想像もできない世界です。
二人とも60歳を過ぎていますが、本当に元気ですね。
今年もまた、ホノルルでいすみ鉄道が走ることになりそうです。

引用元について:
こちらの記事はhttps://www.torizuka.club/2011/10/19/%e3%81%84%e3%81%99%e3%81%bf%e9%89%84%e9%81%93%e3%80%80%e8%b7%af%e7%b7%9a%e5%a4%96%e9%81%8b%e8%bb%a2%e3%81%ae%e5%a0%b1%e5%91%8a/より引用させて頂いております。