さようなら いすみ205

国吉駅に留置してありましたいすみ205号車が海外譲渡され、30日に旅立っていきました。
ミャンマーで第2の人生を送ります。
ミャンマーへはすでにいすみ鉄道から2両が譲渡され、現地で活躍していますが、いすみ鉄道からの車両はとても状態が良いということで、今回も205号車がミャンマーへ渡りました。
私は、自分が社長をやっている間は、長年活躍してきた車両を1両も廃車解体したくありませんので、足を棒にして営業して嫁入り先を見つけました。
いすみ200型は残り3両ですが、残りの車も「婚活中」です。


さて、国吉駅に残ったキハ30ですが、こちらは夏休みの鉄道員体験に使おうとぼちぼち準備を開始しました。
わかりますか?

こちらもどうぞお楽しみに。
国鉄形車両もとりあえず3両は廃車解体されずにすんだわけですが、これ以上はいすみ鉄道の現状では難しいですね。
どなたか、ローカル鉄道の保存活動に多額の寄付をしていただけそうな方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いいたします。

引用元について:
こちらの記事はhttps://www.torizuka.club/2013/06/01/%e3%81%95%e3%82%88%e3%81%86%e3%81%aa%e3%82%89%e3%80%80%e3%81%84%e3%81%99%e3%81%bf%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%95/より引用させて頂いております。