アテンダント接遇訓練

今日は、いすみ鉄道のキハ52アテンダントとお客様をお世話する売店のチーフ、本社職員を集めて、接遇訓練を行いました。
これから迎える菜の花シーズン、そしてゴールデンウィークを前に、アテンダント職員が自主的にこのような訓練をやってほしいとリクエストがありましたので、私の航空会社時代のS先輩にお願いをして実現したもの。
S先輩はキャビンクルーのトレーニングを担当する大ボスで、とっても「やさしい」先輩です。
まず、実際の列車(キハ52)に乗務していただき、いろいろ気付かれたところをもとに、問題点とそれを解決するノウハウをレクチャーしていただきました。
女子職員の皆さま、今日教わったことをもとに、自分なりに工夫したサービスを目指して頑張ってください。

皆さま、本日はありがとうございました。
お客様に良い思い出を持っておかえりいただくこと。
それがいすみ鉄道のサービスの基本です。

引用元について:
こちらの記事はhttps://www.torizuka.club/2012/02/04/%e3%82%a2%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%b3%e3%83%88%e6%8e%a5%e9%81%87%e8%a8%93%e7%b7%b4/より引用させて頂いております。