イチョウの木

大多喜の町はずれにある1本のイチョウの木。
通りかかったら、こんなにきれいに色づいていました。


紅葉というとモミジに代表される「赤」をお目当てにお客様がいらっしゃいますが、私は個人的には黄色く色づいたイチョウがお気に入りです。
東京生まれ、東京育ちの私にとっては、その昔、ガールフレンドとデートした明治神宮や表参道、外苑前のイチョウ並木が懐かしい思い出ですから、小春日和の日差しの中でキラキラと輝くイチョウの木は、なんだかとてもロマンチックに感じるのです。
小湊鉄道にも大きなイチョウがシンボルツリーになっている駅がいくつかありますから、そういう駅をめぐってみるのは、「鉄分補給」にも良いかもしれませんね。
ちょっとした風景にも感動できる晩秋から初冬の小さな旅へお越しください。

引用元について:
こちらの記事はhttps://www.torizuka.club/2009/12/02/%e3%82%a4%e3%83%81%e3%83%a7%e3%82%a6%e3%81%ae%e6%9c%a8/より引用させて頂いております。