スーパーモーニング 撮影チーム

本日、テレビ朝日の朝番組、スーパーモーニングの取材を受けました。
撮影チームは朝7時には大多喜駅に到着。
生中継のため、何度もリハーサルが行われました。
生中継は番組進行中にさまざまな状況変化に対応することを求められます。
これをフレキシブルにテキパキとこなしていくスタッフの皆さま方の状況判断力とチームワークを目の前で拝見させていただき、とても勉強になりました。
いすみ鉄道は「ワンマン列車」ですが、1人の力で列車は動いているものではありません。会社の仲間がチームワークを発揮して、日々の変化を的確に処理し、列車の運行を支えています。
テレビ番組も全く同じで、チームワークで一つの番組が出来上がっているということを強く感じました。
チームワーク。
いろいろな考え方があると思います。
ある人は 「会社の歯車」 というかもしれません。
でも、受け身ではなく前向きにとらえると、チームってありがたいと思います。
今日はテレビクルーの仕事ぶりを拝見し、チームの良さを再確認させていただきました。
私は、自分でもカメラを持って、いろいろなところにロケに出掛けます。
だから、取材にいらっしゃるロケ隊の方々には、特に気を払い、「良いシーン」を撮影していただけるように心掛けています。
いすみ鉄道のスタッフにも、常に撮影隊には協力をして、良く写してもらうように話しています。
そうすることで、彼らも良い仕事ができ、いすみ鉄道にも良い結果がやってくると信じています。
「いすみ鉄道は取材に行くととても良くしてくれるよ」
マスコミの皆さんにそう思われるように頑張っています。

[:up:] 中継終了後、全員で記念写真。こころよく記念撮影に応じていただきました。それにしても亮太アナウンサーに比べて、私は横幅が倍! 名前は同じ字なのに・・・

引用元について:
こちらの記事はhttps://www.torizuka.club/2010/08/30/%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%a2%e3%83%bc%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%80%80%e6%92%ae%e5%bd%b1%e3%83%81%e3%83%bc%e3%83%a0/より引用させて頂いております。