ニコニコ生放送 「JTB時刻表チャンネル」

昨夜、夜8時からインターネットテレビ放送の「ニコニコ生放送」に出演しました。
番組名は「JTB時刻表チャンネル with 向谷実(仮)」
時刻表で旅をする楽しさを、元カシオペアで音楽館社長の向谷実さんが展開する番組ですが、この番組に、山形鉄道社長の野村さんと、ひたちなか海浜鉄道社長の吉田さん、そして私がゲストに呼ばれまして、出演してきました。
皆様ご存じのように向谷さんは鉄道ファンから見ると神様みたいな方で、お会いできるのをとても楽しみにしていましたが、実際にお会いするととても気さくで、お話も上手で、周囲の人を楽しませるテクニックをお持ちの方で、とても驚きました。
何しろ、神様のような方が、こんなに気さくで良いのでしょうか? という感じです。
インターネットを使った生放送というのは、なかなかトラブルも多いようで、番組も途中で急に終了した形になってしまい、スタッフが慌てて再起動させていましたが、そんな本番中のトラブルにも臨機応変に対応でき、場を和ませるのは素敵な才能だと思いました。
そしてさらに驚いたのは、本日、向谷さんから直接私のところにお電話をいただいて、次回、8月8日はいすみ鉄道から生放送を行いたいとおっしゃられたこと。
詳細なアイデアについてのご提案を受け、早速実現に向けて検討に入りました。
8月8日、夜8時、ニコニコ生放送、いすみ鉄道から中継予定です。

[:up:] 放送開始前にスタジオで全員集合。向谷さん(右後)は吉田社長さんが持ってきた汽笛吹鳴標識に大感激でした。

[:up:] インターネット放送局内部。こんな感じです。

[:up:] 自分の出番までモニターを眺める野村社長

[:up:] 生放送中のデスク。野村社長さんと向谷さんのトーク中です。
いやあ、楽しい放送でした。
次回は8月8日。
ただし、1ヶ月525円の有料会員にならないと、生放送中に参加者が増えてくると無料視聴者は追い出されてしまうシステムになっているようです。
ちなみにこの番組の視聴者は約3500名。
その後の反省会(中華料理屋での飲み会)まで同じチャンネルで生中継して500人ぐらいの方々にご覧いただきましたが、「いすみ鉄道チャンネル」を早く作りたいと思った1日でした。
ご覧いただきました皆様、ありがとうございました。

引用元について:
こちらの記事はhttps://www.torizuka.club/2013/07/26/%e3%83%8b%e3%82%b3%e3%83%8b%e3%82%b3%e7%94%9f%e6%94%be%e9%80%81%e3%80%80%e3%80%8c%ef%bd%8a%ef%bd%94%ef%bd%82%e6%99%82%e5%88%bb%e8%a1%a8%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%8d%e3%83%ab%e3%80%8d/より引用させて頂いております。