ビール列車ファイナル 緊急追加運転

今年の夏のビール列車はおかげさまで大好評をいただきました。
ところが、今年のビール列車はすべていすみ350形で行いましたので、皆様方から、「キハ」でやってくれないか。
というご要望を数多くいただきました。
いすみ350形はいすみ300とペアを組んで定期列車で様々なイベントを行える設備を備え、ビール列車のようなパーティー型イベントにはピッタリの車両なのですが、「キハ」のビール列車にもそれなりの魅力があるようですので、8月31日に1回だけ、ゆく夏を惜しんでキハ52・キハ28の2両編成でビール列車を運転することになりました。
まあ、私にキハでビール列車を運転してほしいと要望を出す人々の真意は、夕暮れから夜にかけて、キハを走らせてもらって、バルブ撮影でもできたらなあと、頭の中ではその程度のことを考えているんだろうなあというのはバレバレなわけですが、そういう、乗りもしないのに走らせろという身勝手な要望にお応えするのがいすみ鉄道の良いところですから、国吉駅で20分ほど停車して、充分に撮影できるダイヤを組んで運転するという商品を、営業企画課長が作りました。
列車の運転は大多喜―大原間一往復。
今回は
1:おつまみ弁当付ビール飲み放題コース 4800円
2:ビール飲み放題コース 3800円(おつまみ弁当無し)
3:ビール無しコース 2000円 (ソフトドリンク飲み放題)
の3つのコースをご用意いたします。
注目なのは3の「ビール無しコース」。
ビール列車なのにどうしてビール無しなのかというのがクイズみたいですが、このビール無しコースは、ビールは飲まないけれど、夜のキハに揺られて、国吉駅でバルブ撮影をしたいという方へ向けたコース。
当然ですが、国吉駅ではキハ30に車内灯を付けて、下りホームに停車中のキハ28・52と一緒に撮影できる。それも、いすみ鉄道係員の誘導で構内へ入って良いアングルから撮影できるというありがたいコースです。
(このコースに参加しないで撮影だけをしている人がいましたが、敷地から退去していただきます。)
もちろん、ビール飲み放題でも、おつまみ弁当付のコースでも撮影は可能ですが、泥酔状態の方は構内立ち入りをご遠慮いただきますので、あらかじめご了承ください。
ちなみに、ご乗車いただくのは、おつまみ弁当付コースをお申し込みのお客様はキハ28。
飲み放題と、ビール無しコースの方はキハ52となります。
また、今回はキハ28方にサービスコーナーを設置し、お飲み物はセルフサービスとなりますのでご協力をよろしくお願いいたします。
お申し込みは明日の夜からいすみ鉄道のWEBショップで。
詳細な時刻もそのWEBページでお知らせいたします。
さあ、この夏の、キハの夜汽車企画はこの1回のみ。
参加しない手はないですね。
ああ、鉄道ファン思いの何て良い会社なんだ。

引用元について:
こちらの記事はhttps://www.torizuka.club/2013/08/21/%e3%83%93%e3%83%bc%e3%83%ab%e5%88%97%e8%bb%8a%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%ab%e3%80%80%e7%b7%8a%e6%80%a5%e8%bf%bd%e5%8a%a0%e9%81%8b%e8%bb%a2/より引用させて頂いております。