ベイサイドプレイス・博多

博多港に隣接するベイサイトプレイスは、ウォーターフロント再開発でフェリー乗り場と商業施設が一体となった楽しい場所です。
博多港からは五島列島や壱岐・対馬に行くフェリーや高速船をはじめ、JR九州がやっているプサン行のビートルや外航客船などが多数発着し、外国人観光客でも賑わっていますが、実は私の友人の博多の潤子ママ(去年ホタルウォッチング列車に来てくれたのでご記憶の方もいらっしゃると思います)がこのベイサイドプレイスの広報担当を引き受けられていて、いろいろと集客の仕掛けをしています。
その一つとして、新しく連接自動車(錦川鉄道線のトコトコ・トレインと同じような車両)を導入して、国内フェリーターミナルと国際線ターミナルとを結ぼうと計画していて、私にアイデアを出してほしいということで、昨日山口県へ行ったついでに博多港へ行ってきました。
いやあ、すごいすごい。
ベイサイドは天神からすぐ近くにありながらおしゃれな雰囲気の場所で、今、カキをその場で焼いて食べられるカキ小屋など、新鮮な海の幸もたっぷり。
タワーにも無料で登れるし、海鮮市場の横のお店では、新鮮な魚が食べられるなど、東京でやったら流行るだろうなあという場所です。
大都市でありながら、玄界灘の新鮮な魚が安く食べられるし、ここには温泉施設もあるし、福岡の人が本当にうらやましいと思いました。


この車両に観光客を乗せてベイエリアを走ります。小さな子どもたちの喜ぶ顔が今から見えるようですね。


おしゃれなテラスから発着する船が見えるレストランや、海鮮丼を食べさせる市場があったり、博多っ子がうらやましい。
ちなみにこの海鮮丼はアラ汁が付いて1200円。
ウニのいかだが半分ついて、マグロはトロですよ。
皆さま、お近くの方はぜひお立ち寄りください。
お近くでない方もご旅行のコースに組み込んでください。
ベイサイドプレイス博多のホームページはこちらです。
託児所まであるんですよ。

引用元について:
こちらの記事はhttps://www.torizuka.club/2013/01/16/%e3%83%99%e3%82%a4%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%83%bb%e5%8d%9a%e5%a4%9a/より引用させて頂いております。