ミステリーゾーン

とても不思議なことが起きました。
御宿で夜の会合があり、お酒が入ったので、運転代行を頼んで勝浦のマンションに帰りました。
このマンションは単身赴任用と言うか、帰れなくなった時のために、賃貸で借りている1LDK物件で、一か月に2~3回ほど滞在するだけの部屋です。
夜10時過ぎに部屋のドアを開けると、何か、いつもと違う、匂いと言いますか、雰囲気と言いますか。
部屋にはダイニングテーブルとソファーベッド、テレビ、食器棚、そして冷蔵庫だけしかない殺風景なところ。
電気を付けてまず目に入ったのが、バスタオルがダイニングの椅子に掛けてあること。
4つの椅子の背もたれを2つずつ使うように2枚掛けられています。
でも、前に泊まった時は、使ったバスタオルは洗濯物として家に持って帰っているから、掛っているはずはありません。
次に目に付いたのが、ソファーベッドの位置が変わっていること。
向きが90度移動しているのです。
お風呂場へ行ってみると、シャンプーやせっけんなどがきれいに並んでいる。
このマンションは下に温泉大浴場があるので、私はここでお風呂場は使用していません。
だけど、夏休みを前に現在大浴場が改装中という表示がエレベーターの中に貼ってあります。
だからでしょうか。いつも大浴場へ行く時に持って行くお風呂セットのかごから、シャンプーやせっけんボトルが出されてお風呂場に並んでいるのです。
部屋に戻って冷蔵庫の中を見ると、冷やしてあった缶ビールはなくなっていて、ゴミ箱には私が普段飲まない種類のビール、それも500の缶が捨ててありました。
さあて、いったいどうなっているのだろう。
頭の中がグルグルです。
部屋のなかのクローゼットや押入れなどの収納を、1つずつ恐る恐る開けてみても何もありません。
誰かが、私のいない間に、ここにやってきて、滞在して帰っていったとしか考えられません。
鍵は私しか持っていませんから、私の家族や知り合いが利用することはありえません。
食器は奇麗に洗ってある。
生ゴミは捨ててある。
でも、バスタオルを椅子に掛けて乾かしてあるということは、また来るつもりなのだろうか。それも近い将来に。
(洗濯機も物干しもこの部屋にはありません。)
そんなことを考えていると時はすでに午前1時。
とりあえず寝ようと思ったけれど、眠れるわけないですよね。
リゾートのマンションというところは、シーズンオフの平日は誰もいなくて、建物全体がシーンとしているのです。
うとうとしているうちに朝になって、ころ合いを見計らって大家さんである不動産屋さんに電話を入れました。
「私のいない間に、誰かが部屋を使っている様子なのですが。」
そういうと、不動産屋さんは
「え~!」 と絶句。
「お風呂場も使用した跡があり、家具の位置も変わっていて、冷蔵庫の中身もなくなっているのですが。」
すると再び 「え~!」 と絶句です。
「管理人とも相談して、夜、部屋を監視してみます。」とお返事をいただきましたが、誰かが来るとすれば、今週末、つまり今夜?
この部屋の前の持ち主がやってきているのでしょうか。
************************************
帰宅して家内にこの話をすると、家内は
「何かで読んだことある。自分がもう一人いて、全く別のところで別の家庭を持って、二重生活している話。もしかしてあなたも2人いるんじゃないの。」
と言う。
おいおい、もう少し真面目に心配したらどうなのよ。
自分の身に起こったミステリー話。
これでこの夏は少し涼しく過ごせるのだろうか。

引用元について:
こちらの記事はhttps://www.torizuka.club/2010/07/03/%e3%83%9f%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%be%e3%83%bc%e3%83%b3/より引用させて頂いております。