ムーミン谷は豊作です。

ムーミンショップがある国吉駅の付近はとても良いお米がとれる地域。
おいしいお米で評判のいすみ米の中でも特においしい国吉米の産地です。
その水田が豊かに実り始めました。
写真は国吉駅の裏手の田んぼの今日の様子。
谷間をそよぐ風に稲穂が揺れています。

この辺りの稲狩りは他の地域に比べて早めで、このお盆中に帰省している息子さん達の手を借りて借り入れする姿も見られるでしょう。
下の写真は午前中の列車で国吉駅に到着したお客様。
休耕田に作られた迷路の中で記念撮影をされて、レンタサイクルで付近を散策されて、皆さまとても満足そう。

「ここには何もないがあります」のいすみ鉄道にいらして、本当に何もない中で、皆さまそれぞれにお楽しみいただいているようです。
「去年までは若い女性が旅行に来ることなんて考えられなかった。」
そう言う地元の方々も、おもてなしのためにいろいろと動き出し始めました。
あさって14日は国吉中学校のグランドで地元のお祭りがおこなわれます。
ブラジルのサンバもやってきます。
なぜ、サンバかって?
そんなことはどうでもよいのです。
この地域の人たちは地域を盛り上げるために様々な工夫をして、それが徐々に定着していく。
私が、1年間国吉を見てきて感じるのは、「この土地には宝物が埋まっていて、力がある!」ってことです。
嘘だと思ったら、あさっての夕方、国吉中学校に来てみてください。
田舎とは思えないほど盛り上がってますよ。

引用元について:
こちらの記事はhttps://www.torizuka.club/2010/08/12/%e3%83%a0%e3%83%bc%e3%83%9f%e3%83%b3%e8%b0%b7%e3%81%af%e8%b1%8a%e4%bd%9c%e3%81%a7%e3%81%99%e3%80%82/より引用させて頂いております。