上総中野の出会い

新年早々のイベントとして、本日はキハ52が定期の9D・12Dの大多喜―上総中野間を置き換えて走行しました。
この列車は休日ダイヤでは小湊鉄道の列車と接続します。
ということは、本邦初公開の小湊鉄道のキハ200型といすみ鉄道のキハ52がツーショットで並ぶという「いすみ鉄道からのお年玉」企画です。
こういう遊び心を理解していただけるたくさんのファンや応援団の皆様が、正月早々、早朝の上総中野に集結。
7~80人はいましたかねえ。
いや、もっとかなあ。
山の中の接続駅である上総中野は、町全体が昭和の雰囲気がありますが、そこで、昭和の鉄道車両が出会うだけで、すごいイベントになるのです。
8時58分に小湊鉄道の列車が着いて、9時2分にいすみ鉄道が発車するまでのたった4分間のセレモニーでしたが、新年早々、いらしていただいた皆様、ありがとうございました。
そうそう、列車でいらしていただいたのは40名様ほどでしょうか。
あとの皆様は車。
別に良いんじゃないですか、車でも。
誰も来てくれないよりはましですから。


[:up:]朝早くから詰めかけたファンの皆様。向こうのポイントのところまでたくさんいます。兄貴が一番前で笑顔です。


[:up:]ヘッドマークがないのは反対側。木原線は晩年はキハ35系ばかりでしたが、昭和40年代末ごろまでは、10系や20系が入ってましたので、こんな光景が見られました。
そして、車でいらした皆様も、売店の売り上げにはご協力いただきましたので、いすみ鉄道福袋45個と、ムーミン福箱15個も、午前中に完売。
国吉駅では開店前から列ができるほどで、うれしい「初売り」となりました。
正月早々、列車は満員、国吉駅はごった返しているのですから、本当にありがたいと思います。
私は、鉄道会社の社長として、今年も鉄道を使って地域や社会、鉄道ファンの皆様にに献し、恩返しをしたいと考えています。
今年もどうぞよろしくお願いします。
上総中野へのキハ52の入線は明日3日も行います。
(それにしてもコストがかかっていないイベントですね。WW)

引用元について:
こちらの記事はhttps://www.torizuka.club/2012/01/02/%e4%b8%8a%e7%b7%8f%e4%b8%ad%e9%87%8e%e3%81%ae%e5%87%ba%e4%bc%9a%e3%81%84/より引用させて頂いております。