今日は楽しいひな祭り

全国の女性の皆様、今日は桃の節句、ひな祭りですね。
楽しいひと時をお過ごしのことと思います。
いすみ鉄道沿線は菜の花が3~4分咲きになりました。
今年は冷害でしょうか。少し花の出が少ないようですが・・・
このところ、いすみ鉄道には観光バスの団体のお客様がたくさんご乗車されています。
平均で1日7~8台。多い日では10台も観光バスがやってきます。

今日は大多喜駅前に3台のバスが同時に停まりました。
ローカル線にとっては、観光バスのお客様は本当にありがたいです。
1度に30人も40人も乗車していただけるのですから。
そして、お土産品もご購入いただいて、いすみ鉄道の増収にご協力いただいております。


団体のお客様が重なるときは列車も2両編成で運転します。
ローカル線ですから、のんびりとご旅行いただきたいですからね。
ところが、時として途中の交通渋滞で観光バスの到着が遅れ、予定していた列車に間に合わないなんてことも。
そんな時は2両編成の列車が空っぽで発車してしまい、次の1両の列車がぎゅうぎゅう詰めになったりすることもあります。
いすみ鉄道でも途中の交通状況に合わせて車両の運用を変えることはできませんから、そんな時はご了承いただくしかありません。
ただ、2つの観光バスがどちらも予定していた列車に乗れそうにない、なんて連絡が入ったときは、乗るはずだった列車や区間を入れ替えちゃったりして、うまくやりくりできることがあります。
「大多喜までいらっしゃらずに、上総中野で乗車してください」と逆コースをアドバイスさせていただくなど、うちのスタッフの腕の見せ所となります。

これから週末を迎えるごとに、今度は個人のお客様がたくさんいらっしゃいます。
いすみ鉄道はワンマン列車で運転していますが、ふだん都市部にお住いのお客様は、ローカル線のワンマン列車の乗り方なんてご存じありませんから、降りるはずの駅で降りられなかったなんてトラブルも時として発生します。
ホームページのトピックスに「ご注意とお願い」を掲載させていただきましたので、ご旅行の計画をお立てになる際には、ご一読いただき、十分に余裕をもって計画を立ててくださいますようお願いいたします。
何しろ、人も資金も車両も満足にそろわないローカル線ですから、あくせくしたところでしょうがないのです。
ローカル線はそういうところが良い、と思われる皆さんは、是非いらしてください。
便利さや快適性を求められる方にはチョット・・・
何しろ、田舎は不便なのです。
皆様のお越しをお待ちいたしております。

引用元について:
こちらの記事はhttps://www.torizuka.club/2011/03/03/%e4%bb%8a%e6%97%a5%e3%81%af%e6%a5%bd%e3%81%97%e3%81%84%e3%81%b2%e3%81%aa%e7%a5%ad%e3%82%8a/より引用させて頂いております。