免許証を自主返納された方への割引制度

いすみ鉄道では沿線の大多喜町、いすみ市、勝浦市、御宿町(夷隅郡市)にお住いの65歳以上の方で、免許証を自主返納された皆様を対象にした運賃割引制度を3月1日より開始いたします。
この制度は、昨今急速に増えつつある高齢者が運転する自動車の交通事故を減らすため、いすみ警察署の呼びかけにいすみ鉄道がお応えしたもので、免許証を自主返納された方が、いすみ鉄道をご利用される場合は、ご利用区間の普通運賃が半額になるという制度です。
ご利用方法は、免許証を自主返納された方に警察が交付する「運転経歴証明書」と一緒に「い鉄沿線住人シニア優待証」をご提示いただくことで、下車する際にご乗車区間の運賃が半額になります。
「い鉄沿線住人シニア優待証」は運転経歴証明書をお持ちいただければ、大多喜駅で発行
いたします。
受付は3月1日から。
受付のために大多喜駅までいすみ鉄道でお越しいただくお客様は、最寄駅から大多喜駅までの運賃も半額になりますので、大多喜駅で下車される際に、その旨お知らせください。
券売機で乗車券をお求めいただく際には「小児券」をお求めください。
※ご注意
・この優待証は記名式です。発行されたご本人様以外は使用できません。
・割引対象は普通運賃のみとなります。一日フリー乗車券など、すでに割引されている乗車券に対しての重複割引はありません。
・ご利用対象となる方は、沿線2市2町に現住所がある65歳以上の方のみとなります。


昨日の調印式の様子です。
左からいすみ警察署長、大多喜町長、いすみ市長、私、勝浦市長、御宿町長、勝浦警察署長。
偉そうに真ん中に座ってしまった。
まして両端は警察署で一番偉い署長さん。
私は警察は嫌いですが、それは隠れてこそこそ取り締まりをしているからで、こういうことにはもちろん協力します。
いすみ鉄道は観光鉄道である以前に、地域住民の足なのですから、これからの高齢化時代に地域貢献できるローカル線であるべきだと考えています。

引用元について:
こちらの記事はhttps://www.torizuka.club/2013/02/20/%e5%85%8d%e8%a8%b1%e8%a8%bc%e3%82%92%e8%87%aa%e4%b8%bb%e8%bf%94%e7%b4%8d%e3%81%95%e3%82%8c%e3%81%9f%e6%96%b9%e3%81%b8%e3%81%ae%e5%89%b2%e5%bc%95%e5%88%b6%e5%ba%a6/より引用させて頂いております。