全国高校生地方鉄道交流会

8月22日~24日まで秋田県の秋田内陸縦貫鉄道で「第1回 全国高校生地方鉄道交流会」が行われました。
私は昨日、角館で行われた会議に参加してきました。
写真はその会場の様子。
演台に立たれて講演をされているのは東北運輸局の岸谷鉄道部長さんです。

今回は第1回と言うことで、東京から成城高校、安田学園、岩倉高校の3校の生徒さんたちが3日間かけて地元の人たちと交流し、鉄道活性化のための企画を発表し合っていました。
皆さん、なかなか的確な指摘をされていて、経営的にも面白いアイデアがたくさん出ていたのには驚きました。
来年は第2回をやりますが、開催地としていすみ鉄道が立候補しようかなあと思います。
日本の将来を築いていく高校生たちを社会全体で応援していきましょう。
ちなみに私は秋田まで飛行機でひとっ飛び。
岩倉高校の生徒さんたちは「あけぼの」で帰ると言っていましたが、楽しいんだろうなあ、とうらやましく思いました。
私の頃は、高校生がブルートレイン何て乗れませんでしたから、秋田だったら急行「男鹿」か「鳥海」のハザが当たり前でしたが、それでも楽しかった思い出があります。
いろいろ思い出作りしてくださいね。

引用元について:
こちらの記事はhttps://www.torizuka.club/2012/08/25/%e5%85%a8%e5%9b%bd%e9%ab%98%e6%a0%a1%e7%94%9f%e5%9c%b0%e6%96%b9%e9%89%84%e9%81%93%e4%ba%a4%e6%b5%81%e4%bc%9a/より引用させて頂いております。