南の島の休日


こんな小さな飛行機に乗って南の島に来ています。
嵐JETで中学生の娘の願いを聞いたその次は、少年野球に夢中になっている小学生の息子と一緒にプロ野球のキャンプの見学。

いすみ鉄道の社長の仕事に忙殺されていて、子供と触れ合う時間がほとんど無かった償いと言うわけではありませんが、飛行機に乗って南の島に行くのは私も大好き。
菜の花シーズンの前の今の時期なら時間が取そうだと、「千葉ロッテのキャンプ地である石垣島へ行ってみようか?」 と息子に尋ねると、「オラ、楽天が良い!」とのこと。

斉藤君のいる名護はどうなっているかわかりませんが、こちらはゆったりとした時間が流れていて、お目当ての選手もサインに快く応じてくれ、息子も大満足です。
田中投手のサインももらって、父親としての株も上がったと思います。
私としては、選手よりも星野監督やコーチの方がうれしいですけどね。
田淵コーチが息子の頭を撫でてくれて、「坊主、頑張れよ!」と言ってくれたときには、わが事のようにうれしかったのでした。

引用元について:
こちらの記事はhttps://www.torizuka.club/2011/02/03/%e5%8d%97%e3%81%ae%e5%b3%b6%e3%81%ae%e4%bc%91%e6%97%a5/より引用させて頂いております。