台湾にやってきました。

2日間だけポッカリと時間があったので、瞬間移動で台湾にやってきました。
昨日の夕方羽田を出て、映画を1本見ている間に台北の松山空港着。
今朝は6時半の新幹線に乗って、うとうとしている間に台湾南部の高雄(カオシュン)着。
本当に瞬間移動の気分です。
そして、今泊まっているのが高雄市内を見渡す70階建てのホテル。
どうです、私の体形どおり、見た目通りの身軽さでしょう。
数日前には栗駒にいたのが自分でも信じられない身軽さです。

70階建てのホテルといっても、上に行くほど室料が高くなりますので、チェックインした部屋は49階。
この景色を見るだけで、私にしては49階でも十分に高所です。
ここ高雄で訪ねたのは旧高雄港駅の跡地を利用して作られた鉄道公園。
日本時代のC55型蒸気機関車がきれいに保存されています。
C55といえばC57よりも美しいといわれたライトパシ。


1750mmのスポーク動輪が特徴の機関車ですが、70年も前に日本から運ばれた機関車が、今でもこうして大切にされているのは感激ものです。
これが、中国と台湾の違いといえると思います。
(台湾びいきの私の個人的な感想です。)
そして夕飯は私の友人で同行してくれたチャイナエアラインズ職員の松井さんと海鮮料理屋へ。
台湾南部に来たのだから思い切ってイセエビを食おう!
と、店のお兄さんにお願いして手にした伊勢海老は1匹1.3kg
こちらの相場は1kgあたり4000円ですから、1匹約5000円。


これを2匹頼んで、1匹は刺身、もう1匹は焼いてもらって2人で大満足の高雄の夜でございます。


こんなところまで来て刺身を食べて、明日の朝、おなかが痛くならないことを祈っています。

引用元について:
こちらの記事はhttps://www.torizuka.club/2012/09/20/%e5%8f%b0%e6%b9%be%e3%81%ab%e3%82%84%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%8d%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f%e3%80%82/より引用させて頂いております。