国吉駅 社長のたくらみ

昨日、大雨が降ったので心配してましたが、
国吉駅の案山子(かかし)、今日も元気です。
これだけ揃うと本当に壮観ですが、皆さんちょっと考えてみてください。
「夜は不気味ですよ」[:びっくり:]
ということで、いたずら心でちょっとした仕掛けをしてみました。
下りホームの大多喜寄りにいすみ鉄道の案山子があります。
顔はサンタクロースで、本多忠勝の冑をかぶって両手を広げています。

ここがちょうど下り列車の停止位置にあたります。
(白いひし形がついた棒が立っているところに列車の先頭がきます。)

夜、大原からの列車がこの位置に停止すると、
運転士と案山子の目が合うのです[:冷や汗:]
この辺りは夜7時になるとシーンとします。
最終列車は9時過ぎ
お客様が乗っていても、誰も乗ってなくても、運転士さんはかなり涼しくなりますね。
国吉を出て苅谷の町並みを抜けると、列車は真っ暗な田園地帯をしばらく走り、
お寺が並ぶ地域に差し掛かりますから・・・・
今度、運転士さんにじっくり話を聞いてみよう![:聞き耳を立てる:]

引用元について:
こちらの記事はhttps://www.torizuka.club/2009/09/13/%e5%9b%bd%e5%90%89%e9%a7%85%e3%80%80%e7%a4%be%e9%95%b7%e3%81%ae%e3%81%9f%e3%81%8f%e3%82%89%e3%81%bf/より引用させて頂いております。