国吉駅の安全監視員をご紹介いたします。

本日は房総のムーミン谷のいすみ鉄道に新しく仲間入りしたS君をご紹介します。
国吉駅の安全監視員として主に土日休日に応援団のボランティアを行います。
国吉駅には最近たくさんの観光客の方が訪問され、思い思いに楽しんでおられますが、駅構内はあくまでも鉄道施設であり、列車が発着する際には多くの危険が伴います。
S君は以前からそのことをとても気にかけていてくれて、国吉駅で心配そうな表情で見守ってくれていました。
S君は大多喜町に在住。軽度の障害があるため、なかなか自分の思いを伝えることができない時がありますが、いすみ鉄道を愛する気持ちは他の誰よりも強いものがありますので、今回、私の方から「どうだい、やってみないか?」と声をかけました。
最初は自信なさそうでしたが、大好きないすみ鉄道を通じて社会に参加しようという気持ちになってくれましたので、安全監視員として国吉駅でボランティアをすることになりました。
時としてまじめすぎることもありますが、使命感の強い男ですので、皆様、どうぞ温かく見守ってあげてください。
ムーミン谷にはいろいろな人たちいてが、皆が力を合わせて一生懸命生きているところなのです。

引用元について:
こちらの記事はhttps://www.torizuka.club/2010/05/01/%e5%9b%bd%e5%90%89%e9%a7%85%e3%81%ae%e5%ae%89%e5%85%a8%e7%9b%a3%e8%a6%96%e5%93%a1%e3%82%92%e3%81%94%e7%b4%b9%e4%bb%8b%e3%81%84%e3%81%9f%e3%81%97%e3%81%be%e3%81%99%e3%80%82/より引用させて頂いております。