国吉駅を買わせていただきました。

いすみ鉄道が販売しているネーミングライツ。
いわゆる駅の命名権ですが、国吉駅を私が購入させていただきました。
名づけて
風そよぐ谷 国吉
久我原(三育学院大学)
大多喜(デンタルサポート)
に続き、いすみ鉄道線内でネーミングライツ成約駅が3駅になります。
すでにご存じの方もいらっしゃるとは思いますが、国吉駅の看板には「風そよぐ谷」の文字が付けられています。

ネーミングライツは私の前任の平社長の発案によるもので、私もそのアイデアはとても良いと思い引き継いでいましたが、昨今の世界不況の中で、広告収入も大変厳しいものがあります。
幸い、いすみ鉄道は多くの皆様にご支援いただき、ネーミングライツも久我原と大多喜の2駅が決まりました。
社長が自分で買うなんて・・・といわれるかもしれませんが、
・販売開始から1年以上を経過しても売れていないこと。
・私が社長としてどれだけいすみ鉄道に、そして国吉駅に想いを込めているかを皆様に知っていただくため。
思い切って(家内には内緒で)自分で購入してしまいました。
もちろん、購入者は私が経営する「パシナコーポレーション」という鉄道DVD制作会社になりますが、いすみ鉄道の社長である私自身が、駅名に自分が個人で経営する会社の名前を付けるのも気が引けますし、意味もありませんので、駅名には私が抱いている国吉駅のイメージを冠して「風そよぐ谷 国吉」としました。
国吉駅のある地域は「苅谷」と呼ばれていることから、「風そよぐ谷」。
そしてここはムーミン列車が走る日本のムーミン谷という意味も含んでいます。
ネーミングライツは高額ではありますが、特に「私財を投じて」と言われるほどの金額でもありません。
ただ、社長として、これだけこの地に想いを込めているということを伝えたかったのです。
この国吉駅のネーミングライツ決定で、いすみ鉄道線内では3駅が決まりました。
この不景気の中、どの企業も広告宣伝費を真っ先に削っている中で、ネーミングライツ販売という1つのプロジェクトで3つの駅が決まれば、この企画は成功したと言えると思います。
平社長から引き継いだこのプロジェクトを成功させ、今期の決算に少しでも加えるのが私の使命でもあります。
ということで、また大きな無駄遣いをしてしまいました。
皆様、どうぞ国吉駅にいらしていただき、駅名看板の前で記念写真を撮影してください。
運転席から前方の風景を撮影した鉄道DVD パシナ倶楽部もよろしくお願いします。(私は日本で一番多くの鉄道DVDを出版している人間でもあります。)
ちなみに今月の新作は東京メトロ「副都心線」です。
http://www.pacina.co.jp

[:down:]運転室展望ビデオとはこういうシーンが始発から終点までずっと続いています。

引用元について:
こちらの記事はhttps://www.torizuka.club/2010/01/10/%e5%9b%bd%e5%90%89%e9%a7%85%e3%82%92%e8%b2%b7%e3%82%8f%e3%81%9b%e3%81%a6%e3%81%84%e3%81%9f%e3%81%a0%e3%81%8d%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f%e3%80%82/より引用させて頂いております。