地酒列車を運転しました。

今日はいすみ鉄道の列車を利用して日本酒の利き酒をする「地酒列車」を運転しました。
この「地酒列車」はいすみ市商工会が主催して、大原駅前の酒蔵である木戸泉さんのお酒を皆さんに列車の中で利き酒を楽しんでいただくというもの。
4月7日に木戸泉さんで行われる「ふるさといすみ・木戸泉・酒蔵開き」のプレイベントとしての町おこしの一環です。
ふだんは車生活のために列車に乗らない地元の人たちも、こういう機会があれば列車にご乗車いただけますし、乗っていただければ、景色も違って見えるというもの。
ふるさとの風景の中を走る列車に乗って、お酒を飲んで、お弁当を食べれば、皆さん笑顔になるのが汽車旅の持っているすごい力なのです。
この地酒列車は来週の日曜日にもう一度走ります。

昭和がテーマのいすみ鉄道で、昭和の美女軍団。
テーブルの上には利き酒用の小さなカップが並びます。
「社長さんも飲みなさいよ。」と誘われましたが、「残念ながら勤務中なものですから・・・」とお許しいただきました。
ご乗車いただきましてありがとうございました。

引用元について:
こちらの記事はhttps://www.torizuka.club/2013/02/17/%e5%9c%b0%e9%85%92%e5%88%97%e8%bb%8a%e3%82%92%e9%81%8b%e8%bb%a2%e3%81%97%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f%e3%80%82/より引用させて頂いております。