夏休みはいすみで遊ぼう。

7月に入り、ムシムシしてきましたね。
今週末から34℃とかの予報が出ています。
いよいよ夏休みが始まります。
ちびっ子たちの夏休みの計画はどうしようか、と迷っている皆さんへ。
いすみ鉄道沿線はいかがですか?
日帰りでも良し、泊まっても良し。
いすみ鉄道の始発駅、外房線の大原を中心としたいすみ市では、たくさんの観光プランをご用意いたしています。
詳しくは いすみ市観光協会のサマーフェスタ・パンフレット(こちら) をご参照ください。
お手軽に楽しめるイベントが目白押しですよ。
いすみ市が全国にある他の観光地と違うところは、素朴な所。
もともと観光地じゃなかったですから、人々が素朴。
言い方を変えれば無愛想な面もありますが、それでも、観光客ずれしてませんから、首都圏にありながら何だか下町のような人情を感じることができる数少ない地域です。
そして、いすみ市には何と言ってもいすみ鉄道が走っているんです。
私、最近思うのですが、いすみ市は日本で初めて、行政がローカル線を積極的に利用しようと取り組み始めた地域なんですね。
今まで、どちらかというとお荷物だったローカル線を、積極的に観光資源として利用して、沿線地域のPRに使い始めた日本で初めての地域じゃないでしょうか。
だから、いすみ鉄道も残ることができたし、今、相乗効果が出てきて、どんどん元気になっていくような気がします。(まだまだいろいろ問題あるけどね・・・W)
この夏、いすみ市の観光プランの充実度はかなりのものですから、皆さん、いすみ鉄道にお越しの際は、ついでにいすみ市のイベントにも参加してください。
(って言うと怒られるから)
皆さん、いすみ市のイベントにご参加の際は、ついでにいすみ鉄道にも寄ってみてください。
まあ、どっちでも良いんですが、それが相乗効果というものですから。
いすみ市観光協会のホームページ
私は小学生、中学生の頃(昭和42年~49年ごろ)、毎年夏に房総の海に来ていたんです。
その私が、今、房総の海に子供たちに来てほしいと思うのは、大きくなっても、房総の海を故郷に感じてほしいからなんです。
お父さん、お母さん。
日帰りでも良いですし、車で来ても良いですから、この夏、一度はいすみ鉄道沿線にお越しください。
いすみ鉄道は皆様のお越しをお待ちいたしております。

引用元について:
こちらの記事はhttps://www.torizuka.club/2013/07/03/%e5%a4%8f%e4%bc%91%e3%81%bf%e3%81%af%e3%81%84%e3%81%99%e3%81%bf%e3%81%a7%e9%81%8a%e3%81%bc%e3%81%86%e3%80%82/より引用させて頂いております。