大原にうまいものあり その2

先日はアジの丸干しの話をしましたが、今日は切り身の魚。
西京味噌に漬けた 「がんこおやじ」 のオリジナル西京漬けです。
この西京漬けのどこがオリジナルかというと、それは漬け込む西京味噌。
味噌にコラーゲンが含まれているため、女性には特にお勧めです。
私の知る限り、西京漬けの味噌にコラーゲンが含まれているのは 「がんこおやじ」 だけ。
食べるときは、味噌を洗い流さずに、フライパンにクッキングシートを敷いて焼いてください。
魚焼きグリルで焼くと焦げてしまいますが、この方法なら、せっかくのコラーゲンを洗い流さずに済みます。
切り身は、さわら、ぶり、つぼ鯛、金目鯛の4枚が入って値段は1500円。
東京育ちの私は、人形町の老舗の西京漬けをよく食べますが、味は同じで、値段は半分程度なのが、お勧めする最大の理由です。
もちろん、真空パック。保冷剤もお付けしますので、お持ち帰りも安心です。

※大原駅のお土産物店でのみ販売しています。
左のイカの一夜干し(500円)も、右のイワシの丸干し(300円)も激ウマです。

引用元について:
こちらの記事はhttps://www.torizuka.club/2010/06/19/%e5%a4%a7%e5%8e%9f%e3%81%ab%e3%81%86%e3%81%be%e3%81%84%e3%82%82%e3%81%ae%e3%81%82%e3%82%8a%e3%80%80%e3%81%9d%e3%81%ae%ef%bc%92/より引用させて頂いております。