大多喜が生んだスーパースター

今、いすみ鉄道沿線では毎日のようにNHKドラマの撮影が進んでいます。
このドラマはNHK千葉局開局70周年記念の地域発ドラマで、いすみ鉄道を舞台にした訓練生の物語です。
訓練費用700万円払っていすみ鉄道で自社養成運転士になるコースをストーリー化したドラマで、23日には大多喜駅で制作発表の記者会見が行われました。

主演は訓練生役の吹石一恵さん、石黒賢さん、梅宮辰夫さんの3名。浅田美代子さん、片岡鶴太郎さんも出演されています。
NHKのディレクターさんが、大多喜で記者会見をやりましょう、と言われましたので、せっかくですから車両の前でやりましょうと私が提案して、いすみ鉄道の黄色い列車の前で記者会見となりました。
なぜ、足元が悪い線路の上で記者会見をやったか、ですか?
だって、これが本当の「汽車会見」ですからね。
こんなダジャレにこれだけの俳優さん達を巻き込んでしまいましたが、皆さん笑顔で楽しい会見となりました。
ドラマ「菜の花ラインに乗りかえて」は10月6日の放映です。
ところで、社長である私の役は誰がやるのかと言うと、実は、個人的にはツマブキ君かなあ、と思わないでもなかったのですが、
いすみ鉄道社長である私の役は、何と、大多喜が生んだスーパースター、渡辺正行さんに演じていただくことになりました。

写真は制作開始の際にNHKで行われた顔合わせの会議でご挨拶をさせていただいた時の記念撮影。
渡辺正行さんは大多喜町商工会長の平林さんと同級生。
「今、国吉の吉田さんにとても良くしていただいています。」
と申し上げると、
「あの方は、剣道の大先輩です。とてもお世話になった方です。」
とおっしゃってました。
いすみ鉄道沿線がすごいことになりますよ。
皆様、どうぞお楽しみに。
ドラマの制作の様子がわかるNHKのホームページはこちらです。

引用元について:
こちらの記事はhttps://www.torizuka.club/2013/04/25/%e5%a4%a7%e5%a4%9a%e5%96%9c%e3%81%8c%e7%94%9f%e3%82%93%e3%81%a0%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc/より引用させて頂いております。