大阪出張

今日は大阪出張。
せっかく行くのだから、1泊してはどう? という方もいらっしゃるかもしれませんが、私は、基本的には全国どこでも日帰り。
朝一番に現地で撮影があるなど、やむを得ない場合以外は、いつでもとんぼ返りですから、今日ももちろん「のぞみの人」で、さっと行って、さっと帰ってきました。
もちろん、せっかく行くのですから、交通科学館にもちょっと寄ってですね、なつかしい車両に会ってきました。

この車両、キハ81は東北本線の「はつかり」に使用されていたもので、その後、秋田の「いなほ」と、その合間の運用で走っていた「ひたち」に使用されていましたから、私も上野でよく見た車両です。
その後、大阪へ転属し、紀勢本線の「くろしお」として昭和50年代まで使われました。
ブルドックなんて呼ばれてましたが、まだまだ特急列車に風格があった時代ですね。
国鉄時代のディーゼル特急は、このキハ81の次にキハ82が出て、その後、ハイパワーのキハ181と続くわけですが、一連の流れをくむそのキハ181は、まだ大阪から山陰を結ぶ特急 「はまかぜ」 に使用されているのも、嬉しいですね。
「はまかぜ」のキハ181も、もう間もなく引退のようですが、まあ、特急車両はいすみ鉄道でいただくのは無理でしょうね。
だいたい、キハ181を両運転台改造したら、機械室が3分の2を占めそうですから、お客さんが乗るところがなくなってしまうし。
「はまかぜ」の走行は私が前面展望DVD化してますから、こちらをご覧ください。


前回来たのは夏前でしたが、駅ビル工事もずいぶん進んでいました。
ホームの工事も進んでいるし。
鉄道シーンもどんどん変わっていくようです。
※ いすみ鉄道の社長が大阪へ出張したぞ! って情報通の皆様は思われるでしょうが、皆さまの思惑そのとおりということで、今後をお楽しみに。

引用元について:
こちらの記事はhttps://www.torizuka.club/2010/10/07/%e5%a4%a7%e9%98%aa%e5%87%ba%e5%bc%b5/より引用させて頂いております。