大雨の影響

昨夜からの大雨で、本日は始発から午前8時過ぎごろまで、いすみ鉄道全線で運転を見合わせました。
ご利用の皆様にはご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。
台風17号からの湿った空気が入り込んでいる影響でしょうか。
積乱雲が発達して、栃木県では竜巻が発生したようです。
台風は温帯低気圧に変わりましたが、台風と温帯低気圧の違いは風速だけで、熱帯や温帯で発生する低気圧のうち、風速17メートル以上のものを台風と呼ぶだけですから、台風が温帯低気圧に変わったといっても、風が弱くなった分だけ、雨が強まる可能性があります。
事実、名古屋では大きな冠水があり、地下街も被害が受けたとニュースで言っています。
今夜以降、関東地方もまだまだ油断できないようですので、皆様、警戒をお願いします。
千葉県は、どちらかというと災害が少ない県で、今年も西日本や北日本で大雨が連続して降る中、千葉県ではほとんど雨が降りませんでした。
というとこは、意外と油断しやすいような気がします。
皆様どうぞご注意ください。
さて、私は昨日から仕事で九州に来ています。
こちらでも昨夜は大雨で、台風が南九州に上陸し、交通機関に乱れが発生しましたが、報道では九州に台風が上陸するのは6年ぶりとのこと。
関東から見ると九州は台風銀座のように思っていますが、実は違っているんですね。
これも異常気象なんでしょう。
その台風くずれの低気圧が今夜関東地方に向かっているというニュースを聞いて、気持ちだけは居ても立ってもいられない状況です。
交通機関に勤務される皆様方のご苦労を案じつつ、眠れない夜を過ごしています。


昨日、こちらへ向かう飛行機から見た三重県上空の積乱雲。
停滞している前線に沿って発生したものです。
大きさは大したことがないように見えますが、飛行機は11000mで巡航しているその高度以上に発達している積乱雲は要注意です。
飛行機は避けるように飛びましたが、所々で雲に突っ込んで大きく揺れました。
午後6時過ぎでこの状態ですから、今の日本は昔とは比べ物にならないような気象状況だといえると思います。

引用元について:
こちらの記事はhttps://www.torizuka.club/2013/09/04/%e5%a4%a7%e9%9b%a8%e3%81%ae%e5%bd%b1%e9%9f%bf/より引用させて頂いております。