夷隅人車軌道百周年記念イベント

いよいよ目前に迫ってまいりました。
夷隅人車軌道百周年記念イベント。
大多喜町主催のイベントに加え、いすみ鉄道では次の要領で行います。
日時:12月8日および9日 10時~15時
場所:大多喜駅および観光本陣(大多喜駅前)
イベント内容
1)夷隅人車軌道、国鉄木原線、いすみ鉄道開業までの写真展(地元個人所有の掘り出し物)
2)交通評論家 佐藤信之先生の資料展(大変貴重な記録です)
  (昭和43~46年頃の千葉鉄道管理局車両配置記録、房総電化記録ノートの公開)
3)キハ28-2346 構内展示(車内を休憩所として開放します。)
4)2012.12.12記念フリー乗車券発売開始(硬券 台紙付 1枚1000円)
5)いすみ鉄道車内補充券(新種:国鉄時代の様式に似たタイプ)発売
  希望の区間、金額で発券いたします。
6)ボンネットバスの運行
7)キハ52に「祝・夷隅人車軌道百周年記念」ヘッドマークを取り付けて運転
上記の他、い鉄揚げ新バージョン発売開始(試食販売)を大多喜駅売店にて行います。(その他、飲食物の販売有)
また、12月9日には伊勢海老味噌汁の無料配布を行います。
皆様のお越しをお待ちいたしております。
※ キハ28-2346の状況
キハ28-2346はおかげさまですべての整備が終わりました。ただ、現時点では時間的問題で運輸局の確認申請が下りないため、構内走行や入換を行うことができない状態です。
このため、イベント中の2日間は大多喜駅構内の洗浄線に車両を停車させ、10時~15時の間、車内を休憩所として開放させていただく対応となります。
懐かしの急行列車に接していただくチャンスですので、ぜひご利用ください。
(急行:そと房のヘッドマークを装着予定です。)
なお、車内での飲食は可能ですが、車内美化に宜協力をお願いいたします。

大多喜町主催のイベント(県民の森)は12月8日のみ(雨天順延)ですが、上記1)~7)は大多喜駅、観光本陣にて9日も行います。

引用元について:
こちらの記事はhttps://www.torizuka.club/2012/12/05/%e5%a4%b7%e9%9a%85%e4%ba%ba%e8%bb%8a%e8%bb%8c%e9%81%93%e7%99%be%e5%91%a8%e5%b9%b4%e8%a8%98%e5%bf%b5%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88/より引用させて頂いております。