宇宙の菜の花が咲きました。

昨年、スペースシャトルに乗って宇宙へ行ってきた菜の花のタネをいただくことができました。
ほんの数グラムでしたが、そのタネをいすみ鉄道沿線の峰谷営農組合さんが大事に大事に育ててくれて、今、少し花が咲き始めました。
早咲きの菜花です。
この花は大事に育ててタネを採りたいと思います。
大多喜駅や国吉駅に咲く菜の花と交配するでしょう。
それを繰り返していけば、いすみ鉄道沿線の菜の花は、みんな宇宙へ行った菜の花の流れをくむお花になるのです。
すごいでしょう。楽しみですね。
大多喜駅と国吉駅に展示していますので、皆様、見に来てください。(国吉駅は日中のみ)

この宇宙の菜の花の開花に合わせて、いらしていただいたお客様に「珍しいお土産」ということで、宇宙食、宇宙グッズなどを大多喜駅、大原駅売店(国吉駅は除く)で販売コーナーを設けました。
宇宙食にはたこ焼き、アイスクリーム、キムチやおもちなどもあります。
日本人が宇宙へ行く時代ですからね。
グッズはどれも認定マーク付きのオフィシャルなもの。
300円~800円程度ですから話の「タネ」にいかがでしょうか。
特にお子様には喜ばれると思います。
仕入数は少量ですから、ぜひお早めにお越しください。
この宇宙の菜の花企画は3月上旬ごろまでの予定です。


大多喜駅売店の宇宙コーナー。隣はご当地カレーコーナーです。この宇宙コーナーの商品は少量入荷ですので、無くなり次第終了となります。(スタッフみんなで試食しましたけど、どれも意外においしいですよ。)

引用元について:
こちらの記事はhttps://www.torizuka.club/2012/02/12/%e5%ae%87%e5%ae%99%e3%81%ae%e8%8f%9c%e3%81%ae%e8%8a%b1%e3%81%8c%e5%92%b2%e3%81%8d%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f%e3%80%82/より引用させて頂いております。