怖~い話!

「私思い出したんですよ。」
大多喜駅の事務所で運輸課長の磯野さんがポツリと言った。
大地震から1週間ほどたった頃だった。
「地震の少し前に、社長がね、そろそろ地震が来るから気をつけろって言ってましたよね。」
確かに言った。
早朝の訓練列車に添乗するため、3月8日は勝浦に借りているアパートに泊り、翌朝5時ごろに会社に向かって車を走らせている途中で、明け方の空に大きな地震雲が出ているのに気がついた。
過去の経験から言って6~7割の確率で当たってきたけど、こういう話は普通はあまり人にはしない。
たいていはカミさんに晩酌のつまみ代わりに話をするだけ。
だから、うちのカミさんは私に予知能力があることを知っている。
勉強はできないし、難しいことはわからないけれど、動物的な勘だけは働くのである。
ただ、その時は早朝で事務所に磯野さんしかいなかったことと、あまりにはっきりとした地震雲だったので、それとなく伝えたのだと思う。
************************************
ひたちなか海浜鉄道のブログが大震災のあった3月11日の午前中に更新されている。
「さおりんごのブログ」というコーナーの「本日の那珂湊駅」のページ。
今日はとーーーーーっても
いいお天気です
日差しもポカポカしていてそろそろ
春が近いかな?
空も青~~~~~~~い
那珂湊駅の列車たちも日光浴しております
こういう記事で、那珂湊駅の青空の写真が掲示されている。
午前10時52分に更新されてUPされているので、おそらくその少し前、10時半ごろに撮影されたものだと思う。
地震発生の約4時間前。
あっ!
気が付きますか?
その写真の下の方に大きな地震雲がはっきりと写し出されているのです。
***********************************
さあ大変だ。
このブログ、写真週刊誌が飛びつくぞ!
ひたちなか海浜鉄道のHPもSEO対策が不要になる。
ということで、本日は4月1日。
エイプリルフールの怖~いお話でした。
信じるあなたは幸せになれるのです。

引用元について:
こちらの記事はhttps://www.torizuka.club/2011/04/01/%e6%80%96%ef%bd%9e%e3%81%84%e8%a9%b1%ef%bc%81/より引用させて頂いております。