昨日のキハ

3連休の中日、昨日は貸切によるイタリアンランチクルーズ列車が運転されました。

貸切していただいたのは佐倉中央ロータリークラブの皆さん。
ご乗車いただきましてありがとうございました。

このいすみ鉄道のイタリアンランチクルーズ列車は、月刊鉄道雑誌「レイルマガジン」と「鉄道ファン」の今月号にも取り上げていただいておりますので皆様、本屋さんでご覧ください。
いすみ鉄道の急行列車のヘッドマークは、土曜日が「夷隅」、日曜日は「そと房」。その他の日(祝日)は「ヘッドマークなし」で運転していますが、写真からお分かりのように昨日は日曜日でしたが、テレビ撮影のためにヘッドマーク無し。
沿線にお越しいただいた皆様もいつもとは違った列車の写真を撮れたことと思います。
ヘッドマークは雨が降ったら「いつもとは違う」のが付いて走ることがあります。
どうぞお楽しみに。
さて、いすみ鉄道ではイタリアンランチクルーズの他に、この冬の商品として地元の食材をお楽しみいただける列車を企画しています。
その列車とは、名付けて、「イセエビ特急・お刺身列車」。
地元の伊勢海老はもちろんのこと、アワビ、サザエ、そして房総半島独特の「なめろう」などを舟盛りのように豪快に盛り付けた初めての企画です。


写真は広告撮影のために作っていただいたサンプル。
お刺身の盛り合わせですから、2人一組での商品となります。(お一人、3人など奇数人数ではお申込みできません。)
ただ今準備中ですが、早ければ10月の下旬には開業できる予定です。
これにより、この秋から冬の期間中はイタリアンと伊勢海老特急のどちらかを毎週日曜日に食堂車として運転する計画です。(カレー列車も検討中です。)
伊勢海老とサザエをはじめとするお刺身、大原産の地ダコを使ったタコ飯につみれ汁、その他たくさんの海の幸を列車の中でいただけるのですから、最高です。もちろん、いすみ鉄道沿線に点在する伝統の酒蔵の地酒もご一緒にお召し上がりいただく企画です。
皆様どうぞお楽しみにお待ちください。
※このランチクルーズの貸切り列車は18名様~24名様で対応いたします。
ご希望されるお客様はいすみ鉄道営業企画課へご相談ください。
シェフのお店の都合で開催日が制約されます。また、18名様以下でのご利用でも、18名様分の費用が掛かりますのでご注意ください。
クリスマスクルーズも企画中です。
ところで、このサンプルのお料理ですが、写真撮影が終わってどうしたでしょうか?
答えは
[:down:]
[:down:]
[:down:]
[:down:]
[:down:]

運転士の吉井さんと総務課の藤原さんが、うまそうに、きれいに平らげてくれました。
役得? ですね。

引用元について:
こちらの記事はhttps://www.torizuka.club/2013/09/23/%e6%98%a8%e6%97%a5%e3%81%ae%e3%82%ad%e3%83%8f/より引用させて頂いております。