昨日は水戸岡先生にお会いしました。

昨日はJR九州の観光列車をデザインされている水戸岡鋭治先生にお会いしました。
東京の国交省の会議の席上で、先生のご講演を拝聴させていただきましたが、たいへん感動しました。
写真はその後の懇親会の席上での記念撮影。
私はすっかり出来上がってしまったところの1枚です。
水戸岡先生はご講演の中で 「JR九州に儲けさせていただいた分を地方鉄道へ還元します。地方鉄道の仕事は採算を考えていたらできません。」 とおっしゃっていましたが、そのお言葉を聞いて早速山形鉄道の野村社長が先生に一生懸命アプローチ。
野村社長、水戸岡先生から何かコミットメントをもらえましたか?
こうやって深~いところでいろいろと物事は進んで行くのだなあ、と確認しました。
会議には大多喜から車で行きましたので、最初から懇親会に備えてホテルを確保。
あ~、今週は4泊も外泊をしてしまいました。

水戸岡先生(後列左から2人目)を囲んでの記念撮影。
前列右端が山形鉄道の野村社長。
ここに集まっている人たちは日本のローカル線の未来を作る面々。
この1枚は見る人が見れば度肝を抜くようなすご~い1枚なのです。
皆様、楽しいお時間をありがとうございました。
水戸岡先生は茨城県の水戸芸術館で鉄道デザイン展を開催中です。
夏休みには水戸へ行って、デザイン展を見て、ひたちなかに乗って、港で魚を食べましょう。

引用元について:
こちらの記事はhttps://www.torizuka.club/2012/07/20/%e6%98%a8%e6%97%a5%e3%81%af%e6%b0%b4%e6%88%b8%e5%b2%a1%e5%85%88%e7%94%9f%e3%81%ab%e3%81%8a%e4%bc%9a%e3%81%84%e3%81%97%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f%e3%80%82/より引用させて頂いております。