昭和の映画ポスター展

2月~3月のイベントとして国吉駅で企画しています「昭和の映画ポスター展」。
一番お客様が少ないこの時期にいらしていただく皆様に感謝の気持ちを込めて、ふだんはお見せできない「何か」をご開帳しようと考えました。
もう20年も前になりますが、冬の京都に観光客を呼び込むために、京都のお寺さんが皆で相談して、ふだんはしまってある仏像などを、冬の間だけ特別にお披露目する企画を立てて、お客さまへ呼び掛けたところ、大好評で、それ以来、冬の京都観光の目玉になりました。
そこで、いすみ鉄道でも、冬の間にいらしていただくお客様に、盛り上がっていただくために、社長コレクションを蔵出しすることにしました。[:ジョギング:][:びっくり:]
本音を言うと、年度末で決算までに少しでも売り上げを伸ばし、乗客数も増やしたいというところですが、イベントを企画するにも先立つ予算がないので、奥の手というか、ウルトラCというか、私の家にあるものを持ってきて、皆様に見ていただこうという企画です。[:お金:][:お金:][:お金:]
ワーゲンバスやホーロー看板と同じノリで、社長コレクションでしたらコストはかからないという、究極の涙ぐましいイベントです。[:悲しい:][:拍手:]
でもねえ、昭和の映画ポスターって、結構盛り上がりますよ。
自分が見た映画でなくても、その当時のことを思い出したりできるし、忘れていた時代の音楽や、陽炎が立つあの夏の日の匂いまで思い出したりして。
そういう人って、お金をかけなくても幸せになれる人だと思います。
だから、「ここには何もないがあります」のいすみ鉄道でたくさん幸せを見つけてくださいね。
昭和の映画ポスターは健全でないもの[:!?:][:ラブ:]を合わせると200枚ほどコレクションしてますが、今回は健全なもののみ[:!:]を週替わりで10枚ぐらいずつお披露目いたします。
35歳以上の方は必見です。
どうぞお楽しみに!




[:up:]やっぱコレでしょ[:!:]

引用元について:
こちらの記事はhttps://www.torizuka.club/2010/02/03/%e6%98%ad%e5%92%8c%e3%81%ae%e6%98%a0%e7%94%bb%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e5%b1%95/より引用させて頂いております。