木原線開業80周年記念乗車券

昭和5年の4月に国鉄木原線の大原-大多喜間が開業して今年で80周年を迎えました。
いすみ鉄道ではこれを記念して、木原線開業80周年記念乗車券を発売いたします。
発売箇所 大多喜駅、国吉駅、大原駅
発売開始日 
大多喜駅 4月23日
国吉駅  4月25日
大原駅  4月28日
WEBショップ 4月29日
発売区間 大原から大多喜 大多喜から大原
発売枚数 各1000枚
発売金額 どちらも520円
図柄は2種類ですが、どちらも国鉄時代の木原線を走るキハ35系ディーゼルカーのデザインです。
どうです。
今どきキハ35系の首都圏色で記念乗車券を作るのはいすみ鉄道ぐらいのものですよ。
コレクターの皆様の必須アイテムです。

************************************
私はいすみ鉄道の社長に就任してから、とにかく売り上げを伸ばすことに全精力を傾けてきました。
主に物販売り上げを上げるべく、数々の商品を開発し、販路を開拓してきました。
社長2年目に入るに当たり、物販の伸びがおかげさまで順調なこともあり、今年度は鉄道本来の使命であるお客様を増やす方針を立てて、前進していきたいと考えております。
この乗車券はその企画第1弾。
乗車券ですから、ご購入いただければ、大原-大多喜間の乗車カウントが増える仕組みです。
そして、鉄道の運賃収入も増えることになります。
大原発大多喜行と大多喜発大原行の乗車券を各1000枚発行いたしますので、完売すれば、いすみ鉄道の大原-大多喜間にお客様が2000名乗車されたのと同じ数字が計上されます。
なかなかご乗車いただくことは難しいとしても、記念切符をご購入いただくことで、貢献していただける仕組みです。
そして何よりうれしいのは、私が大好きな鉄道でビジネスの勝負をしかけられること。
社長に就任してから今までの間は、できるだけマニアの色を出さないように注意してきましたが、2年目になりますので、もうそろそろマニア色を出しながら、鉄道本来の業務であるお客様を増やすための仕組み作りに取り掛かっていこうと考えております。
今後の計画は次の通りです。
・各駅の記念乗車券(全14駅)を順次シリーズで発売します。
・乗ることそのものが観光となるような車両を導入します。
・途中下車を楽しめるような鉄道の旅を提供します。
・鉄道ファンが喜ぶような鉄分の濃い商品を発売します。
・小湊鉄道さんとの連携を強めます。
さあ皆様、菜の花が終わっても、いすみ鉄道から目が離せませんよ。
これからもいすみ鉄道にどうぞご期待ください。

引用元について:
こちらの記事はhttps://www.torizuka.club/2010/04/23/%e6%9c%a8%e5%8e%9f%e7%b7%9a%e9%96%8b%e6%a5%ad%ef%bc%98%ef%bc%90%e5%91%a8%e5%b9%b4%e8%a8%98%e5%bf%b5%e4%b9%97%e8%bb%8a%e5%88%b8/より引用させて頂いております。