木更津市生涯学習フェスティバル

本日は木更津市の生涯学習フェスティバルにお招きいただき、講演と物販を行ってまいりました。
木更津市民会館では、この生涯学習フェスティバルと一緒に木更津消防60周年記念式典とリサイクルフェアが同時に行われていて、自衛隊の災害派遣車両の展示、恐竜展などもあって、たくさんの市民の皆様方がファミリーで訪れて、とても賑やかでした。

私の方は、いすみ鉄道の取り組みを少しでも知っていただくために、呼ばれれば日程が調整つく限りどこへでも出かけて行って、講演などもお引き受けしておりますが、今日は生涯学習フェスティバルということで、少し緊張しました。
何しろ学校嫌いですから、「学習」と聞いただけで緊張するのです。
私は東京出身ですが、実は5歳ごろまで、ほんの1~2年間ですが、木更津に住んでいました。
当時は房総西線(内房線)は木更津までの間も単線非電化で、C57,C58や8620などの蒸気機関車でしたから、毎日駅へ行って汽車を見ていたことを思い出します。
そんな中で、ピカピカ輝く地下鉄みたいな車両が走っていたのを覚えていますが、その車両こそ国鉄のステンレス試作車であるキハ35-900番台。
子供心に格好よく見えたものです。
木更津は、私のローカル鉄道の原風景なのです。
ですから、今日は木更津に行くことができて、とてもハッピーなのです。
関係者の皆様、本日はお招きいただきましてありがとうございました。
物販もおかげさまでほぼ完売いたしましたので、数字も稼ぐことができました。
また、どうぞお声をおかけくださいますようお願いいたします。

にぎわうフリーマーケット。複数のイベントを一か所で同時に行うのってなかなかいいですね。入場者数も見込めますしね。

会場では地元の愛好家の皆様方がHOゲージで千葉ゆかりの車両を走らせていました。HOだと見ごたえありますね。

引用元について:
こちらの記事はhttps://www.torizuka.club/2011/11/13/%e6%9c%a8%e6%9b%b4%e6%b4%a5%e5%b8%82%e7%94%9f%e6%b6%af%e5%ad%a6%e7%bf%92%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%90%e3%83%ab/より引用させて頂いております。