本日の国吉駅

今日は一段と寒さが厳しく感じました。
3連休を前に、いすみ鉄道はひっそりとしています。
といっても、キハ52は秘かに走っているんです。
乗務員訓練列車として、61Dから走りました。
(91Dだけは団体のお客様が乗られました。)
去年もそうでしたが、今年も寒さが厳しく、いつもよりも菜の花は遅くなるかもしれません。
でも、ところどころにチラホラと咲き始めています。
キハ30もやってきましたので、国吉はなかなか面白い場所になりそうです。

ところで、先日、大多喜の「キハ募金箱」に1万円札が入っていました。
ありがたいお客様がいらっしゃるものです。
もちろん、キハの運行費用、整備費用の足しにさせていただきたいと思います。
こういう方があと2000人いらっしゃれば、キハ30も車籍復活して線路の上を走ることができるのです。
私の描いている青写真では、現行のいすみ200型があと2年で退役します。
いすみ鉄道で活躍してきた車両ですから、最後の1両だけはいすみ鉄道に保存しようと思います。
その保存場所が国吉駅のこの場所。
その時には交換でキハ30を引っ張り出して、本線上を走れるようになれば良いなあと思うわけです。
もちろんタラコデビューです!
あとは皆さんの行動力がモノを言うわけです。
どうぞよろしくお願いします。と、今から申し上げておきます。
夢を形にするということをいすみ鉄道でいっしょに実現しましょう。
世の中というものは、そうやって動かしていくんだ! ということを実感できれば、充実した人生になりますから。


先日の雪まつりの残骸がまだ残っていました。

引用元について:
こちらの記事はhttps://www.torizuka.club/2013/02/08/%e6%9c%ac%e6%97%a5%e3%81%ae%e5%9b%bd%e5%90%89%e9%a7%85-2/より引用させて頂いております。