本日も国吉駅を団体様が訪問されました。

写真はありませんが、本日も国吉駅に2台の観光バスで団体様がいらっしゃいました。
今回の団体様の特徴は、ムーミン列車とムーミンの駅「国吉」が旅のメインであること。
横浜の旅人「たびゅーと」という旅行会社が企画した房総のツアーで、鎌倉からいらした団塊の世代と思しき皆様でしたが、列車を降りて20~30分ほど国吉駅構内で遊ばれました。
ある人は記念写真、またある人は構内で見つけた土筆(つくし)を摘んで歩いたりと、短い滞在時間でしたが、思い思いの過ごし方で楽しまれていらっしゃいました。
「何もないがあります」 が解る人々は幸せへの近道をご存じのようです。
もちろんムーミンショップの店内も賑わい、ちょうど居合わせた地元の方々が、本当にここは変わったと感慨深げでした。
*************************************
今日で今年度が終わりました。
私が就任してから9か月。
いすみ鉄道は明らかに変化したと皆様におっしゃっていただけるようになりました。
地元の皆様は「去年までとはお客様の層が違う」と言われます。
会社を存続させるためには、とりあえず数字を上げようと、物販に力を入れてきました。
まだ細かな集計は出ていませんが、私の感じでは物販売り上げは昨年度に比べ30%以上UPしました。
就任以来ほとんど休みなく働いて、短期間でこれだけやって、それでもいすみ鉄道が残れないとしたら、日本中から小さなローカル鉄道はすべて消え去る以外にありません。という気持ちです。
とにかく、この不景気の中、やるだけはやりました。
今は、結果発表待ちの受験生の気分です。
ただ、これで終わりではありません。
明日から新年度。
また、前進の毎日が待っています。
皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

引用元について:
こちらの記事はhttps://www.torizuka.club/2010/03/31/%e6%9c%ac%e6%97%a5%e3%82%82%e5%9b%bd%e5%90%89%e9%a7%85%e3%82%92%e5%9b%a3%e4%bd%93%e6%a7%98%e3%81%8c%e8%a8%aa%e5%95%8f%e3%81%95%e3%82%8c%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f%e3%80%82/より引用させて頂いております。