東京商工会議所 観光委員会

本日は東京駅近くの丸の内3丁目にある東京商工会議所の国際会議場で行われました第2回観光委員会に出席してまいりました。
東京商工会議所といえば渋沢栄一翁ですが、私が卒業した板橋の中学校には、大きな大きな渋沢栄一翁の銅像がありました。
学校の隣に、東京都の養老院があり、渋沢栄一翁はその養老院を作った方だったからです。
ですから、子供のころから渋沢栄一と言う名前に親しみを持っていたのですが、今回はご縁をいただきまして、いすみ鉄道の観光化戦略を、東京商工会議所の委員の皆様の前でお話させていただきました。
この観光委員会は、東京を観光地としてもっともっと観光客を呼ぼうという目的で、経済の中心地である東京を代表する経済人の皆様方が集まる委員会で、本日は委員長の林有厚さん(東京ドーム会長)と、共同委員長の佐々木隆さん(JTB会長)をはじめとする皆様方にご挨拶させていただきました。
東京商工会議所の皆様、本日はお招きをいただきましてありがとうございました。

おおっぴらに写真を撮るのがはばかられましたので、会議が始まる前に自分の席から会場を写してみました。

引用元について:
こちらの記事はhttps://www.torizuka.club/2011/10/12/%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e5%95%86%e5%b7%a5%e4%bc%9a%e8%ad%b0%e6%89%80%e3%80%80%e8%a6%b3%e5%85%89%e5%a7%94%e5%93%a1%e4%bc%9a/より引用させて頂いております。