横浜第2合同庁舎

今日は朝から横浜の第2合同庁舎へ行きました。
そう、動力車操縦士免許の学科試験です。
いすみ鉄道の4人の訓練生は皆8時40分には到着し、落ち着いた表情で試験会場へ。
私は受験生を激励し見守ります。
昔、学習塾で先生をしていたころ、自分の受け持ちの生徒が中学受験するときに、西日暮里にある試験会場まで、今日と同じように激励に何度か行ったことがありました。
今から四半世紀も前のことですが、あの時の小学生の受験生と同じように、いすみ鉄道のおじさん訓練生も、自信と不安が入り混じった表情で試験会場に向かいました。
この間も言いましたが、全員学力は優秀で、その上、かなりの勉強を積み、きびしい講習も受けてきましたので、ペーパーテストは問題ありません。
問題なのは反射神経などを調べる適性検査。
何しろみんなおじさんですから、若い人にはかないません。
私は一言、「落ち着いて受けるように」 というのが精一杯でした。
試験時間は9時半から16時まで。
皆さん、今日はお疲れ様でした。

いすみ鉄道では来春も自社養成乗務員訓練生を募集予定です。
4月1日開講予定。
12月中旬には募集要項を発表いたします。
ご希望の方は、そろそろご準備をお願いいたします。

引用元について:
こちらの記事はhttps://www.torizuka.club/2010/09/09/%e6%a8%aa%e6%b5%9c%e7%ac%ac%ef%bc%92%e5%90%88%e5%90%8c%e5%ba%81%e8%88%8e/より引用させて頂いております。