社長の野望


写真は国吉駅にあるいすみ鉄道カラーの自動販売機。
半年ほど前から設置を開始したのですが、いすみ鉄道を応援して下さる個人や商店様のご協力で、沿線にずいぶんと数が増えてきました。
その数、40台以上になったでしょうか。
ということで、表題の私の野望は、このいすみ鉄道カラーの自動販売機を千葉市内よりも東京寄り、津田沼、船橋、市川などの人口集中地帯に設置したい。
そして江戸川を越えて、東京進出です。
東京、それも、銀座、渋谷、原宿、新宿、池袋などの大都会に!
そんなところにいすみ鉄道があったらすごいでしょう。
もちろん、自動販売機からの売り上げの数パーセントはいすみ鉄道に入りますので、大きな収入になるのですが、それよりも、「1日3台黄色い自販機を見ると幸せになれる」って言われるとか、散歩の達人(雑誌)に「都内のいすみ鉄道自動販売機めぐり」なんて企画してもらえるようになりたいのです。
そして設置台数が300台を超えれば、オリジナル印刷のドリンクを作ってもらえるのです。
何だかこの業界もいろいろと権利関係が複雑に絡み合っているようですが、今ある販売機を交代してくださいとは言いません。空いているスペースをお貸しいただくだけで結構ですし、大きな初期投資は不要です。
関東一円でご協力いただける方がいらっしゃいましたら、ぜひ、いすみ鉄道(総務課)までご連絡ください。
皆さまのご協力をよろしくお願いいたします。

引用元について:
こちらの記事はhttps://www.torizuka.club/2011/01/13/%e7%a4%be%e9%95%b7%e3%81%ae%e9%87%8e%e6%9c%9b/より引用させて頂いております。