私の一日

いろいろな方とお話をさせていただくとき、皆様が異口同音におっしゃられること、それは 「さぞかし毎日お忙しいでしょう。」 ということ。
よそ様から見ると、私は忙しく見えるのか、それとも、暑苦しいから忙しく感じられるのか、どちらかわかりませんが、私としては至ってマイペースで仕事をしているので、それほど忙しいとは思っていないのです。
私の基本的な生活パターンはこんな感じです。
5時30分 起床
メールのチェック
6時30分 会社へ行く
8時15分 会社到着
一日お仕事
18時過ぎ 会社を出る
19時30分 自宅到着
帰ってくるとだいたい2時間ぐらい家で仕事をします。
22時 風呂
22時30分 晩酌
23時30分 就寝
こんな感じですね。
通勤は車を使っていますので、1日最低でも3時間は車の中。
ラジオを聞いたり、CDを聞いたり、ビジネスプランを考えるには一人になれる車の中は最高の環境です。
最近、英語を使う生活を全くしていませんので、英語耳を維持するため、英語放送を聞きながら英語で独り言を言ってみたりしても、だれも変に思わないのが車の良いところですね。
それと、通勤電車では座れませんが、自家用車でしたら毎日必ず座れますから。
会社で仕事をしている時間の中にもアイドリングタイムがありますから、昨今話題になっている東京電力の電気予報ではないですが、だいたい85%ぐらいの稼働率ではないでしょうか。
もっとも、航空機の座席も稼働率が80%を超えると、希望する便の予約がなかなか取りづらい状況になると言われていますから、総務部長が管理している私のスケジュール表には、なかなかアポが入りづらくなって、皆様にご迷惑をおかけしているのではないかと思います。
秘書がいるわけではありませんので、アポは原則として午前中1件、午後1件、そして夜1件だけにしています。
夜の会議などお酒が出ることもありますが、私はいつもウーロン茶だけ。
会費を払ってウーロン茶だけですから、ずいぶん良いお客さんでしょう。
ときどき、どうしてもお酒を飲む場面がありますが、そんな時は運転代行を頼んで、勝浦のアパートに帰ります。
勝浦には運転代行屋さんが1件しかありませんから、忘年会などのシーズンには予約が取れず、したがってウーロン茶だけということになります。
私の毎日は大体このようなタイムスケジュールで流れていきますが、一つだけ、忙しいのかもしれないと思うのは、丸1日休みが取れることがあまりないこと。
5月は三陸鉄道とひたちなか海浜鉄道、そして樽見鉄道への出張が入りましたから、丸々1日休んだのは2日間。
6月に入ってからは9日に1日休めたぐらいです。
でも、中小企業の社長さんって、皆さんだいたいこんな感じではないでしょうか。
多くのサラリーマンのように受動的に働いているわけではなく、自ら能動的に働いていますから、休みはいらないのです。
男50代、今働かなかったら、働くときはないと思っております。
きっと、そのうち死ぬかもしれませんが、それも遅かれ早かれ来ることですから、人様のお役にたっている(多分)と思えるうちが華なのではないでしょうかね。
申し訳ないと思うのは、私が約束を入れられないので、友達が皆、わざわざいすみ鉄道まで会いにやってきてくれること。
ニコニコしながら、会いに来たよ!って言って顔を出してくれるときはうれしいですね。
特に野郎ではなく可愛い子ちゃんなら、なおさらです。

引用元について:
こちらの記事はhttps://www.torizuka.club/2011/06/13/%e7%a7%81%e3%81%ae%e4%b8%80%e6%97%a5/より引用させて頂いております。