結解 学 先生

鉄道写真家の結解学(けっけまなぶ)先生が雑誌の取材でいらっしゃいました。
珍しく私にも時間があったので、せっかくですから私が沿線をエスコート。
私自身がお気に入りのポイント数か所にお連れいたしました。
昨日は菜の花と桜が満開でしたので、先生も歓声をあげられていました。
「ここには何もないがあります。」ってことがご理解いただいたようで、
「いすみ鉄道は、はまるわ。ここに52が走るんだから、そりゃみんな夢中になりますよ。」とおっしゃっていました。
そこへちょうど犬の散歩のおじいさんが通りがかって、先生が「こんにちは」と声をかけられた時、そのおじいさんがこう言いました。
「土日に来ると、いいのが走ってるよ。」
地元の人たちも、キハ52が自慢の車両で、「またおいでね。」って散歩のおじいさんから言われたことが、先生も私もうれしく思いました。
いすみ鉄道は、今、ちょうど菜の花の見ごろを迎えています。

沿線でカメラを構える先生を後ろからパチリ。

黄色いじゅうたんの中を、黄色い列車がやってきた。

引用元について:
こちらの記事はhttps://www.torizuka.club/2012/04/11/%e7%b5%90%e8%a7%a3%e3%80%80%e5%ad%a6%e3%80%80%e5%85%88%e7%94%9f/より引用させて頂いております。