羽田空港発 いすみ鉄道行バス 7月分予約開始

羽田空港発着のいすみ鉄道日帰り観光バス。
7月の分の予約開始です。
お申し込みは いすみ鉄道ホームページのトピックス をご参照ください。
(しばらくの間6月の表示ですが「コース詳細・旅行代金」を開いていただき、商品カレンダーの「翌月」矢印をクリックすると、7月発売分が表示されます。)
今回販売開始したのは7月7日、14日、15日の前半分。
後半は夏休みプランとして近日発売開始いたします。
この羽田空港発着のいすみ鉄道バスは実はすごいバスで、何がすごいかというと、このバスの運行により、北海道から九州にお住まいの皆様方が、朝家を出ると大多喜駅に午前中に到着することができるのです。
そして、北海道から九州にお住いの皆様方が、いすみ鉄道でムーミン列車やキハに乗車して、その日のうちに日帰りもできるのです。
午前中に大多喜駅に到着できる出発地(一例:7月7日基準)
札幌 NH50便   札幌発 7:30 → 羽田着 9:05
秋田 NH872便  秋田発 7:40 → 羽田着 8:45
富山 NH882便  富山発 7:05 → 羽田着 8:10
金沢 JL1720便 小松発 7:50 → 羽田着 9:00
広島 JL1600便 広島発 7:35 → 羽田着 8:55
米子 NH812便  米子発 7:15 → 羽田着 8:35
出雲 JL1662便 出雲発 7:45 → 羽田着 9:10
松山 JL1460便 松山発 7:40 → 羽田着 9:10
福岡 JL300便  福岡発 7:00 → 羽田着 8:35
熊本 NH3712便 熊本発 7:35 → 羽田着 9:15
宮崎 NH3752便 宮崎発 7:35 → 羽田着 9:10
これは一例ですが、北海道から九州まで、これらの便を利用すると、羽田空港を9:50に発車するいすみ鉄道観光バスの第3便に乗ることができるのです。
JALは30分、ANAは35分の余裕を見てください。
飛行機をご利用される場合は、お申し込みの際にご利用予定の便名を通信欄でお知らせください。
飛行機が遅れた場合接続しない場合がありますが、あらかじめ便名をお知らせいただいていれば、運行状況を航空会社に確認し、接続手配をとれる場合がございます。
ということで、このいすみ鉄道観光バスは、圏央道の開通で大多喜が本当に近くなったということを皆様にお知らせする意味も含めて運行しています。
いまや、いすみ鉄道は日本の中心にあるローカル線と言えるのです。
そして、いすみ鉄道本社がある大多喜町は、日本の中心にある城下町で、日本の中心にある過疎地なんです。
これって、すごいことだと思いませんか。
そんな、日本の中心を走るいすみ鉄道へ、近くなった大多喜町へ、とても便利なバスです。
皆様方のご利用をお待ちいたしております。
※せっかくお越しになるのですから、いすみ鉄道の日帰り旅行を楽しんだ後は、東京か横浜に一泊して、都会の夜を楽しんでみてはいかがでしょうか。
いすみ鉄道沿線とのギャップも楽しみの一つです。
ホテルのご予約は、同じJTBサイトでどうぞ。

引用元について:
こちらの記事はhttps://www.torizuka.club/2013/06/21/%e7%be%bd%e7%94%b0%e7%a9%ba%e6%b8%af%e7%99%ba%e3%80%80%e3%81%84%e3%81%99%e3%81%bf%e9%89%84%e9%81%93%e8%a1%8c%e3%83%90%e3%82%b9%e3%80%80%ef%bc%97%e6%9c%88%e5%88%86%e4%ba%88%e7%b4%84%e9%96%8b%e5%a7%8b/より引用させて頂いております。