自社養成運転士の訓練

いすみ鉄道の自社養成運転士訓練は技能訓練が順調に進んでいます。
今、彼らは全線の線路の形、カーブの大きさ、勾配の度合いなどを全部頭に叩き込んで、それを実際に運転する訓練です。
写真は、乗務の合間に鉄道部長と運輸課長と打ち合わせをする彼ら。
職場やホームの片隅で、こうやって雑談を通じて先輩からいろいろと教わることは、私はとても大事なことだと思います。
国鉄時代は機関区などでこういった光景をよく見ることができましたね。
こうやって、訓練生は毎日毎日頭に、体に技能を叩き込んでいるのです。

引用元について:
こちらの記事はhttps://www.torizuka.club/2010/10/13/%e8%87%aa%e7%a4%be%e9%a4%8a%e6%88%90%e9%81%8b%e8%bb%a2%e5%a3%ab%e3%81%ae%e8%a8%93%e7%b7%b4/より引用させて頂いております。