踏切事故がありました。

本夕いすみ鉄道で踏切事故が発生しました。
17時59分ごろ、西大原駅付近の第1中川踏切で、上総中野発大原行第28D列車(2両編成、乗員1名、乗客15名)が、警報機が鳴動しているのを無視して踏切内に進入した乗用車と接触。列車はその場に30分間停車しました。
乗用車は大破しましたが、幸い乗客、乗員、自動車の運転士ともにけが人はなく、鉄道車両にも損傷はありませんでした。
警報機が鳴動しているにもかかわらず踏切内に立ち入る行為は社会的に許される行為ではありません。
大事故にならなかったとはいえ、こういった無謀運転をする人は厳しく罰していただきたいと思います。
外房線の接続に間に合わなかったお客様をはじめ、ご利用いただきましたお客様にはご不便をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます。

引用元について:
こちらの記事はhttps://www.torizuka.club/2010/04/29/%e8%b8%8f%e5%88%87%e4%ba%8b%e6%95%85%e3%81%8c%e3%81%82%e3%82%8a%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f%e3%80%82/より引用させて頂いております。