週末の九州旅行

しばらくぶりに週末に休みを取って熊本に出かけてきました。
行先は阿蘇。
お目当てはもちろん鉄道です。
熊本駅は現在新幹線開業準備の真っ盛りで、駅前も再開発が進み建設ラッシュ。
数年ぶりに訪れてみると、お目当てのミシュラン3つ星の居酒屋が跡形もなくなくなって道路になっていました。
乗車したのはJR九州の観光列車「あそ1962」。
1962年(昭和37年)製のディーゼルカー、キハ28・キハ58の2両を種車として改造した昭和レトロの観光列車ですが、阿蘇の外輪山を登る33パーミルの連続急勾配が相当こたえたらしく、登場から4年で、この12月に引退とのこと。
思えば「あそボーイ」で活躍した8620型蒸気機関車も、この外輪山の連続急勾配での酷使で壊れてしまい、勾配のゆるやかな球磨川沿いの肥薩線へと活躍の場を変えた過去がありますので、阿蘇の外輪山を越えるのはそうとうな心臓破りの難所なのです。

スイッチバック駅の立野からは旧国鉄高森線を転換した第3セクターの南阿蘇鉄道が分岐していますので、久しぶりに乗車して阿蘇下田へ。
ここはお城の形をした駅舎の中に温泉が湧いている駅で、300円払ってひと風呂浴びて、といっても週末だというのにお風呂は一人旅のおやじの貸し切り状態。
なんだか久しぶりにのんびりとした気分に浸ることができました。

トロッコ列車を眺めてから熊本経由で、こちらも引退間近の「リレーつばめ」で久留米に出て、その晩はJR九州の友人と焼肉屋で芋焼酎をしこたま飲んで出来上がってしまいました。
それにしても、南阿蘇鉄道にもトロッコ列車があるというのに、どうしていすみ鉄道は過去23年間何もしてこなかったんでしょうね。

引用元について:
こちらの記事はhttps://www.torizuka.club/2010/11/15/%e9%80%b1%e6%9c%ab%e3%81%ae%e4%b9%9d%e5%b7%9e%e6%97%85%e8%a1%8c/より引用させて頂いております。