関東運輸局の皆さまがいらっしゃいました。

昨日27日に、関東運輸局内田次長さんがいすみ鉄道に視察にお見えになられました。
大原から上総中野までご乗車いただきましたので、沿線のムーミン谷を私がご案内させていただきました。

国土交通省の関東運輸局は鉄道業としてのいすみ鉄道を監督する行政機関ですが、もうひとつのお仕事として、観光を推進し地域を発展させるという任務があります。
今回視察にお見えになられたのは、その観光を推進して地域を活性化させている一例としてのいすみ鉄道をご覧になられるためで、ローカル線が地元の輸送ばかりでなく、観光のツールとしていろいろと使えるということを、いすみ鉄道が実践していることを、国として応援してくれているということ。
いすみ鉄道への国からの応援メッセージと考えています。
内田次長さんは千葉県の交通政策に以前から関わっていらっしゃる方ですから、いすみ鉄道にとってとても強い味方です。
ローカル線があるから地域が活性化する。
これは、以前からいすみ鉄道を応援してくれているたくさんのファンの皆様のご声援の結果だと思います。
本当にありがたいことだと思います。
明日はAKB。
地元では「いすみ鉄道はすごいね。」とみんなが言ってくれるようになりましたが、遠くからいすみ鉄道をご支援していただいている皆さまのおかげなのです。
これから、いすみ鉄道はもっともっと前進します。
ローカル線にはあらゆる可能性が潜んでいるということを誰の目にもわかるように形にしていきます。
ますます目が離せませんよ。
これからもよろしくお願いします。

引用元について:
こちらの記事はhttps://www.torizuka.club/2012/07/28/%e9%96%a2%e6%9d%b1%e9%81%8b%e8%bc%b8%e5%b1%80%e3%81%ae%e7%9a%86%e3%81%95%e3%81%be%e3%81%8c%e3%81%84%e3%82%89%e3%81%a3%e3%81%97%e3%82%83%e3%81%84%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f%e3%80%82/より引用させて頂いております。