駅構内の撮影について

昨日は雨の中、国吉駅構内で千葉県写真連盟の皆さま方による撮影会が行われました。
ローカル線の駅、田んぼの中の駅ということで、その雰囲気を出そうとたくさんのカメラマンが思い思いの構図でシャッターを切っていました。

この写真は、いすみ鉄道ファンのブログに掲載されたもの。
スタッフの監視の下、列車の来ない時間に行われたものですが、一般のお客様は線路内に立ち入って写真撮影をすることはできませんので、絶対にマネしないようにお願いいたします。
このところ気になるのが小さなお子様をお連れのお父さんお母さんが、子どもの手を離して遊ばせていること。
土日の国吉駅では、安全指導員を配置して、列車接近時には注意、警告をしていますが、それ以外でも、駅構内には側溝があったり、ワイヤーが張られていたりします。
雑草が伸びる時期になり、側溝などが雑草に覆われ、見えにくくなっていますので、構内や田んぼ、畑への立ち入りの際には十分に注意をして、くれぐれも怪我のないように自己責任でお願いいたします。
国吉駅下りホーム下の田んぼは、いすみ鉄道が地元の皆さまのご協力の下、地主さんから許可を得てお花を植えたり、ベンチを作ったりしています。
立ち入りは自由ですが、ワイルドな世界ですので、特に都会の方はご注意くださいますようお願い申し上げます。

引用元について:
こちらの記事はhttps://www.torizuka.club/2010/05/24/%e9%a7%85%e6%a7%8b%e5%86%85%e3%81%ae%e6%92%ae%e5%bd%b1%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6/より引用させて頂いております。