WEBショップにたくさんのご注文が・・・

先週までにいただいたご注文をすべて処理して迎えた月曜日。
夕方チェックするとWEBショップに30件の新しいご注文をいただいておりました。
その30件のご注文を全て「受注済み」処理をして、出荷準備の手配をし、
今夜(火曜日)、只今帰宅してWEBの管理者画面をチェックしたところ、28件の新しいご注文をいただいておりました。
こんなにたくさんのご注文をいただきまして、皆様方のいすみ鉄道に対するご声援に深く感謝するとともに、感激の気持ちでいっぱいになりました。
本当にありがとうございます。
私は自分が経営する鉄道DVDの「パシナ倶楽部」でもオンラインショップを運営しておりますので、WEBの重要性は就任した当初から強く力説しておりましたが、社内の誰もが未経験の世界に半信半疑の様子でした。
それが、ここへきてたくさんのご注文をいただく現実を目の当たりにして、線路屋さんも、車両屋さんも、運転屋さんも、手が空いている人は送り状を書いたり、商品をそろえたりと、協力態勢で、全社一丸となって注文をこなしております。
もなかはおかげさまで大好評をいただいておりまして、手作りのため1日200数十個しか作れないのに、勝浦の売店用に特別に作った3個500円のパックが1日に80個以上も売れてしまい、慢性的な品切れ状態。
WEBでご注文をいただきましたお客さまへは、金曜日出荷の予定で、木曜日に作ったものを詰め合わせる計画で作業を進めております。
しかし、こうなってくると最重要課題は何と言っても「働いてくれる人」。
いくらなんでも、今までのいすみ鉄道の人員配置では、地域外への出店やオンラインを処理していくことができなくなることが目に見えてくるようになりました。
ところが、存続検討中の会社ゆえ、人を採用することができないという現実に直面。
これを解決するのが社長の仕事といわれてしまえばそれまでですが、
誰か、いすみ鉄道に力を貸してくれる人はいませんでしょうか?
菜の花もポツポツ咲き始めておりますが、こういう状況の中、いすみ鉄道は間もなく観光シーズンに突入していくことになるのです。
本日もたくさんのご注文をいただきましてありがとうございました。

引用元について:
こちらの記事はhttps://www.torizuka.club/2010/02/23/%ef%bd%97%ef%bd%85%ef%bd%82%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%97%e3%81%ab%e3%81%9f%e3%81%8f%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%ae%e3%81%94%e6%b3%a8%e6%96%87%e3%81%8c%e3%83%bb%e3%83%bb%e3%83%bb/より引用させて頂いております。