DOKKYO UNIV

昨日は獨協大学に招かれ、講義に出かけてきました。
経済学部の高松和幸教授にお誘いをいただきまして、学部の壁を越えた全学総合講座の授業ということで、約300名の学生さん達の前で、「地域の再生」 についてお話をさせていただきました。
私は、大学生の前で話ができるほどアカデミックな人間ではありませんが、実践学ということでお話をさせていただきました。
皆さん熱心で驚きました。



[:up:]授業が終わってリラックスしたところをブログ用と言うことでパチリ。
私の時代の、今から30年ほど前の大学生とは全く違いますね。
私たちのころは、勉強しませんでしたから(笑)
何よりうれしかったのが久しぶりに東武伊勢崎線に乗って松原団地で下車したこと。
獨協大学に通っていた友人を訪ね、何度か訪ねたのが30年前。
その頃は線路が地面を走っていて、駅前には踏切がありました。
懐かしい学生時代を思い出させていただきました。
皆さま、ありがとうございました。

[:up:] 松原団地にて

引用元について:
こちらの記事はhttps://www.torizuka.club/2010/12/18/dokkyo-univ/より引用させて頂いております。